スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイオニアの音質改善機器DRESSINGをホームシアターで試す①

昨年末に、何となく購入したムック本付録の音質改善機器である『DRESSING』、
ハイレゾ対応のカーステ(ケンウッドのナビ)では、その効果を感じられなかった。
171228_パイオニアAPS-DR000T

様々な接続方法、音源を試してみたが、残念ながら自分のカーステ環境では、
何も変化を感じなかったので、ホームシアターで試してみようと思う。

ちなみに、ホームシアターは、決して高級ではなく、比較的安価にアトモス環境を
一般家庭で実現できるスピーカーやアンプだと思う。

現在の構成
5.1.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)

テレビ:東芝 50M500X
AVアンプ:pioneer SC-LX59
フロント:DENON SC-T55SG黒
センター: SC-C55SG黒
サラウンド:DENON SC-A11SG黒
トップフォワード:DENON SC-C55SG木目
トップバックワード:DENON SC-A11SG黒
サブウーファー:DENON DSW-2L

170123_シアターリア5.1.4写真現像

170123_シアターフロント5.1.4写真現像


上記のアトモス環境で、パイオニアの音質改善機器、付録バージョンのAPS-DR000Tを、
同じくパイオニアのAVアンプSC-LX59のUSB端子に挿してみる。
171231_DRESSING1.jpg

観たい映画ソフトが無かったので、とりあえずTV音源の歌番組を聴きながら、
APS-DR000Tを抜き差ししてみたが、やはり変化は感じられなかった。

同じパイオニア同士、期待してたのになぁ・・・
残念だ!

今回はTV音源しか試してないので、今度はBDのアトモス音源で試してみようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。