オーディオ雑誌=お金持ちマニア向け広告なのか?

最近、オーディオ系雑誌をいろいろ読んでみた。
・オーディオアクセサリー
・Net Audio
・ホームシアターファイル
・AVレビュー
・HiVi
などなど。

オーディオアクセサリーとNet Audioの感想は、
『お金持ちマニア向けの商品広告』という印象が強かった。
主に数十万~数百万円の高級機器やスピーカーの紹介で、
マニアではないライトなオーディオ好きから見て、
そこまでお金をかけて、
どれほどの満足が得られるの?
どれだけの需要があるの?
そんなに売れてるの?
という疑問が生じた。
ライトな層には参考にならないな・・・

ホームシアターファイルは、
『プロのインストーラーによるお金持ちホームシアターの紹介』
さすがプロの施工、建築士から見ても仕上がりは良さそう。
でも、施工費は高いと思う。
DIY派でも、ホームシアター構築の参考書になるかもしれない。

AVレビューは、
高級なオーディオ・シアター機器などのハードから、
お手頃なスピーカー、そして格安な音質アップ術まで、
結構幅広い層が楽しめる内容に感じた。
映画やBD,DVD情報も充実しているかな。
ただ、本のタイトル『AVレビュー』は、あらぬ誤解を招くのでは?

HiViは、
毎年恒例のベストバイが有名だが、広告費込みの順位だろう?から
それは参考程度に流し読みして、映画やBD,DVD情報が豊富なので、
映画BD購入判断の参考になりそう。

いずれにしても広告が多いので、電子書籍での購入がオススメ。

自分のような?マニアではないライト層や一般人向けは、
ホームシアターファイル、AVレビュー、HiViあたりが無難かな。
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR