アトモス&DTS:Xシアターのスピーカー配置を5.1.4chに変更

9.2chのAVアンプ、SC-LX59に中華2hアンプを追加して、7.1.4chのアトモス&DTS:Xシアターを楽しんでいたが、
映画を観るたびに中華アンプの電源を入れるのは面倒だし、電源ON時のメッセージ音がうるさく感じていた。

それに、ソファ両側のサラウンドスピーカーがトールボーイのYAMAHA NS-225Fなので、邪魔に感じていた。
161001_3サラウンド現像


ということで、あまり効果の感じられないサラウンドバックスピーカーを廃止し、
サラウンドスピーカーとリアハイト(トップリア)をBOSE 161にしてみた。
7.1.4chから5.1.4chへのグレードダウンになるかも知れないが、これは、
『パイオニアのDolby Atmos モデルケース大実験』のケース5を参考にした結果でもある。
さらに、サラウンドスピーカーとリアハイト(トップリア)を隣接して設置したらどうなるか、
実験的に試してみたい気持ちもあった。
161217_3アトモストップリアスピーカー現像


が、やはり当然の結果だが、サラウンドスピーカーとリアハイト(トップリア)が近すぎて、
オブジェクトオーディオの効果が感じられなくなった。

そこで、リアハイト(トップリア)をもう少し中央寄りに配置し、ついでに下向きに天吊りすることで、
疑似天井スピーカーとして設置してみた。
天吊りにより存在感が増すので、大きさ的にも重さ的にもBOSE 161ではなく、
小型のDENON SC-A11SGKに変更した。
161224_2アトモストップリアスピーカー現像


これでも天井から突出して存在感があるが、見上げると天井スピーカーっぽく感じるか!?
161224_3アトモストップリアスピーカー現像


実際に天井スピーカーを設置するとなると、ハードルは高いが、天吊りなら比較的容易だ。
もちろん下地にビス留めが必要になるが、ホームセンターで下地センサーを買ってくれば、
建築に詳しくなくない素人でも簡単に設置できるだろう。
ちなみに、自分は一級建築士だが、専門は鉄骨とコンクリートなので、木造はほとんど知らない。

アトモス&DTS:Xを導入したいけど、天井に穴あけて天井スピーカーを設置するのに躊躇している方は、
密閉型の小型スピーカーを天吊りするのがオススメ。
上階への音の伝達(騒音)や、スピーカーの配置変更や撤去時の復旧を考えると、気が楽だ。


DENON SC-A11SGKがトップリアに移動したので、BOSE 161がフロントハイトに配置された。
なんだが初期の頃の配置に戻ったようだ(笑)
161224_1アトモストップフロントスピーカー現像


最後にスピーカー配置の設定になるが、せっかく天井スピーカーっぽい配置を活かそうと思い、
SC-LX59のDTS:Xアップデートに伴い追加されたフロントハイト&リアハイト設定ではなく、
トップフロント&トップリアの設定とした。
これも、、『パイオニアのDolby Atmos モデルケース大実験』のケース5を参考にした。
160918_SC-LX59_7.2.4現像


試しにアトモス仕様のBDを試聴してみたら、トールボーイのYAMAHA NS-225Fよりは、
サラウンドが上方から聴こえるようになったが、疑似天井スピーカーのおかげで、
上下方向のオブジェクトオーディオの効果が感じられるようになった。

これでしばらく様子を見てみよう。

小型軽量・低価格なオブジェクトオーディオ用の天吊りスピーカーでも発売されないかなぁ~
イネーブルドスピーカーより需要あると思うんだけどねぇ・・・


現在の構成
5.1.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)

テレビ:東芝 50M500X
AVアンプ:pioneer SC-LX59
フロント:DENON SC-T55SGK
トップフォワード:BOSE 161W黒化
センター:DENON SC-C55SGK & SC-C55SGM 2本使い
サラウンド:BOSE 161W
トップバックワード:DENON SC-A11SGK
サブウーファー:DENON DSW-2L

冬眠スピーカー
YAMAHA NS-225Fチェリー
YAMAHA NS-C225ホワイトウッド
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

アトモス&DTS:Xシアターのセンタースピーカー配置を変更

9.2chのAVアンプ、SC-LX59に中華2hアンプを追加して、
7.1.4chのアトモス&DTS:Xシアターを楽しんでいるのだが、
センタースピーカーをテレビ前に設置するとリモコンの反応が悪いので、
小型スピーカーDENON SC-A11SGKを2本、テレビの両側に設置していた。
160918_シアターフロント写真現像


先日のテレビ入れ替えにより、センタースピーカーの距離がフロントスピーカーに近くなり、
あまりセンターの意味が無くなってきた(笑)
161127_シアターフロント7.1.4写真1現像


という訳で、フロントハイト(トップフロント)に設置していたDENON SC-C55SGK & SC-C55SGMを
本来のセンタースピーカーとして使用するため、DENON SC-A11SGKと入れ替えた。
161217_1ダブルセンタースピーカー現像


自分の率直な感想は、カッコ悪い!

嫁の率直な感想も、カッコ悪い(笑)

なので、フロントハイト(トップフロント)のDENON SC-A11SGKを縦吊りから、横吊りに変更。
161217_2アトモストップフロントスピーカー現像


これなら見た目も悪くない。
同じシリーズのスピーカーなので、統一感がある。

50M500Xはかなり薄型なので、手前にセンタースピーカーを置いても、リモコンの反応は問題ない。

しばらく、これで様子見かなぁ~

現在の構成
7.1.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)

テレビ:東芝 50M500X
AVアンプ:pioneer SC-LX59
フロント:DENON SC-T55SGK
フロントハイト(トップフロント):DENON SC-A11SGK
センター:DENON SC-C55SGK & SC-C55SGM 2本使い
サラウンド:YAMAHA NS-225Fチェリー
サラウンドバック:BOSE 161W黒化
リアハイト(トップリア):BOSE 161W
サブウーファー:DENON DSW-2L

冬眠スピーカー
YAMAHA NS-C225ホワイトウッド

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

ローグ・ワンは、アトモス仕様

本日公開日ということで、ローグ・ワンを観てきた。

観ようかどうか迷っていたが、ちょうど1000円で観られるクーポンがあったので。

映画館に行くと、トルーパー達がお出迎え。
平日昼間だからか暇そうで、向こうから寄ってきたw
161216_トルーパー現像

スクリーン前のチケット切りの際には、ハイタッチまで要求してきたのには、好印象!
軍服のお姉さんは、写真撮影係として撮ってくれるし、客も少ないから撮り放題。
公開初日でコレは大丈夫か?


さて、観た感想は、エピソード3と4の間のストーリーってことで予想はしていたが、
ハッピーエンドではなかったので悲しいお話だった。

というか、まさかの主人公たち・・・
161216_ローグ・ワン現像

最後にレイア姫が出てきたので、無理矢理エピソード4に繋げた感じ。


そういや、今回は前売り券がセブンでしか買えない抱き合わせ商法だったせいか、
イマイチ盛り上がりに欠ける感じ。
ディズニーの戦略、今回は失敗か?


ちなみに、エンドロールの最後に『ドルビーアトモス』のロゴがあったので、
アトモス仕様でBD化されることを期待しよう。

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR