スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャノンTC-80N3互換タイマーリモートコントローラー

リモートスイッチ、いわゆるケーブルレリーズについて。

以前使っていたEOS 50D用に、リモートスイッチ RS-80N3互換品の
131216_エツミ リモートスイッチC3 E-6220を持っていたのだが、
どうやらEOS 6Dにも使えるようだ。
131216_エツミ リモートスイッチC3 E-6220


でも、このリモートスイッチ、花火撮影に1度使っただけでした(笑)

EOS 6D用でも使えるのだが、イマイチ半押しとシャッター押し切る時の感覚がわかりにくい。

やはり、お高いけど純正が良いのか?
どうせ純正買うなら星空撮影用に、タイマー付きのリモートコントローラーが欲しいなぁ~

で、ネットで探してたら、これまた互換品を発見。
しかも、純正定価の1/10だと!?
これじゃエツミのタイマー無しと同額じゃん(笑)

ということで、買いました。
互換バッテリーで有名なロワ・ジャパンが販売しているので、大丈夫かと。

キャノンTC-80N3互換タイマーリモートコントローラー
Amazonで1680円、安い!
131216_キャノンTC-80N3互換タイマーリモートコントローラー箱現像


中身は、リモコン本体、単4乾電池、説明書(英語と中国語のみ)
131216_キャノンTC-80N3互換タイマーリモートコントローラー現像現像


適当に説明書を読みながら、いろいろ設定して試し撮り。
直感で操作できるので簡単に設定できました。

注意点は、スイッチオフができない仕様なので、普段は電池を抜いておくことくらい。
ちなみに、電池無しでも、普通のケーブルレリーズとして使用可能。

エツミのタイマー無しリモートスイッチ、要らないかも・・・
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

EOS 6D用カメラバッグはオルトリーブ スリングイット

先日購入したEOS 6D用のカメラバッグ、実はバッグだけは10月に購入済みだった。
カメラより先にカメラバッグとは、順番が逆じゃん(笑)

一般的なカメラバッグは良く考えられており、機能的で使い易そうだが、
デザインがいかにもカメラバッグ!という感じのモノが多く、
イマイチ購入に踏み切れなかった。

しかも、付属のレインカバーを付けると中身にアクセスできなかったり、
レインカバーすら付いてなかったり、悪天時の使い勝手が悪そうだ。

中には防水性の高いバッグもあるが、テカテカ光沢で派手だったりする。


なら、オルトリーブのメッセンジャータイプで良いじゃん!
ということで、オルトリーブ スリングイットSを購入・・・しておいた(笑)
40%オフだったもので。
131214_オルトリーブ スリングイットS現像


さて、このオルトリーブ スリングイットSは12リットルの容量だが、
簡単開閉のベルクロージャーのためか、思ったより中身は入らない感じ。

自転車用だけあって内側にポケットはあるが、カメラの収納には工夫が必要。

そこで登場するのが、エツミのモジュールクッションボックスDタイプ。
いわゆるカメラ用インナーボックスです。
巾着のように上部を絞れるので、隙間無く閉じることもできます。
131214_モジュールクッションボックスDタイプ現像


他にもグレー、オレンジ、紫、黒と、カラバリが豊富だったが、キヤノンのイメージカラーで赤を選択。
赤色にすることで、中身が見やすく、小物を取り出す時に探しやすいです。

中の仕切はマジックテープでフレキシブルに微調整可能です。
この辺はハクバの仕切より自由がきく感じですね。

まずはEOS 6Dの大きさに仕切板を合わせ、予備バッテリーと
スピードライト430EXⅡが入るように、もう1枚の仕切板を調整します。
131214_EOS 6D インナーボックス 430EXⅡ現像


レンズが下向きになるように、EOS 6Dを入れてみます。
標準ズームレンズのEF24-70mm F4L IS USMを付けたままで、ちょうど良い感じ。
スピードライト430EXⅡの代わりに、望遠ズームレンズや単焦点レンズでもいけそう。
131214_EOS 6D インナーボックス仕切現像


このまま、オルトリーブ スリングイットSに入れると、ピッタリ!
まさにジャストサイズ!
両脇の隙間に小物を入れたり、バッグの内側ポケットにフィルター類を入れる余裕もある。
131214_EOS 6D インナーボックス オルトリーブ スリングイットS現像


バッグのフタを閉めてみたら、インナーバッグの上下にも少し余裕があり、
夏場はタオルや折りたたみ傘なんかを入れることもできそう。

これならカメラバッグっぽくなく、近所の撮影ポタリングにも使えそうですね。

でも、荷物の量が増える泊まりの長距離ポタリングには向かないかな。


寒いし冬は乗らないので、しばらくカメラネタが続きそう・・・

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

EOS 6D EF24–70L IS USM レンズキット購入

自転車には関係ないが、最近、デジタル一眼レフを購入した。


オリバイク購入時にはEOS 50Dを使っていたが、昨年50Dを売却し、
コンデジ+iPhone+iPad miniというスタイルで過ごしていた。

その後、自転車メンバーの数人がカメラにハマり、EOS kissやフジのX-E1、
さらにはフィルム一眼レフまで使い始めた。

これは自分も一眼レフ復活か!?
でも魅力的な機種が無く、しばらく待ち状態であった。


今使用中のコンデジにはGPSとWi-Fiが付いており、GPSログでポタリングのルート記録や
Wi-Fiでスマホやタブレットに転送して皆で写真共有したりと、かなり便利だった。

もし次に一眼レフを買うなら、GPSとWi-Fiは必須の機能だ。

そんな一眼レフ出ないかなぁ~と思ったら、ありました!
しかも、念願のフルサイズ!
使い慣れたCANON!

ちょうど、CANON ゴールドラッシュ[プレミアム]キャンペーンも始まったので、
EOS 6D EF24–70L IS USM レンズキットを購入。
2万円キャッシュバックは大きい。
131214_EOS 6D 24-70F4L現像


キットレンズは、最新設計のEF24-70mm F4L IS USM
F4通しの標準ズームレンズ、しかも簡易マクロ機能付き。
0.7倍マクロで、レンズフードが当たる距離まで寄れます。
131214_EF24-70F4L現像


EOS 6Dには内蔵フラッシュが無いため、外付けストロボも購入。
スピードライト430EXⅡ
これは5000円キャッシュバック。
131214_430EXⅡ現像


ストロボ装着すると、かなりゴツイ!
いったい何を撮るんだか(笑)
131214_EOS 6D 24-70F4L 430EXⅡ現像


EOSシリーズの純正ストラップは固くてイマイチな肌触りなので、
友人に貰った70Dのオリジナルレザーストラップを付けてみた。
このストラップは柔らかくて使い勝手が良さそうだ。
131214_EOS 6D 70Dオリジナルレザーストラップ現像


ちなみに、先日オリバイクを撮影したのは、このカメラでした。

写真を見て一眼レフで撮ったと気付いた友人は、見る目あるなぁ~
さすがカメラ小僧!
もとい、日々作品作りに挑んでいる、写真愛好家!

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

リハビリポタリング

しばらく療養中だったため、リハビリも兼ねて近所をポタリング。

寒くて遠出はできないので、走行距離は3kmほど(笑)

出発前にオリバイクに空気を入れたとき、前輪のバルブキャップが閉まらないトラブル発生!

よく見たらキャップの上部分が割れ、回しても止まらない状態でした。
131215_オリバイクM10バルブキャップ破損現像


バルブキャップはそのまま放置し、ご近所ポタリング開始。

場所は多摩川サイクリングコース。
土手沿いは天気が良く、青空に白い凧が目立ってました。
131215_凧揚げ現像


せっかくなので、久々にORi BIKE M10 の写真を撮っておこう。
青空を背景にパチリ。
ブルーバックは被写体が映えますねぇ~
131215_オリバイクM10空右現像

131215_オリバイクM10空左現像


芝生を背景にしてみると、こんな感じ。
ちょっと緑に同化してる(笑)
奥に写ってるのは、さっきの白い凧揚げの人。
131215_オリバイクM10左現像

徐々に影が長くなってきました。
131215_オリバイクM10右現像


気付いたら、もう日暮れ時。
川沿いの夕焼けは綺麗です。
131215_夕焼け現像


夕日を背景にパチリ。
光芒が素敵な感じに演出できた。
131215_オリバイクM10逆光現像


今日の夕焼けベストショット。
131215_オリバイクM10シルエット現像


こんな感じで、今年のポタリングは終了です。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。