ORi BIKE M10 パニアバッグ妄想

GWのしまなみ海道で思ったこと。
それは、オリバイクの積載性について。

ついついバイクツーリングのクセで、リアキャリアに積んでしまっていた。
ザックに何でも詰め込んで、ネットで留めればOK的な感じで。

でも、あまり、というか、かなりカッコ悪い(笑)
周りの友人が皆オルトリーブのリクセン化だから、特にカッコ悪い(笑)
ORiキャリア左側ザック


軽量化のためにキャリアを外してしまおうか?
とも考えたが、輪行時の利便性を考えると、キャリア&五輪化は必須だ!

それに、キャリアを外しても、あまり変わらない気がする。
9-120729ORiキャリア比較左側

というわけで、キャリアに取り付けるパニアバッグを検討中。
渋いグリーンには、何色のバッグが似合うのか・・・

妄想中~

そうだ!
シミュレーションしてみよう!

まずは、ドット模様。
ORiキャリア左側ドッツブルー

ORiキャリア左側ドッツオーシャンブルー

ORiキャリア左側ドッツイエロー

う~ん、明るい色だと、イマイチか。
そもそも、ドット模様って、女子的な感じ(笑)


お次は、ウェーブ模様。
ORiキャリア左側ウェーブオーシャンブルー

ORiキャリア左側ウェーブホワイトグレー

水色だと明る過ぎか。
白は意外と似合う気がする。
白ならチャリの色に関係なく、もしチャリが変わってもイケそう。


最後にスプラッシュ模様。
ORiキャリア左側スプラッシュオーシャンブルー

ORiキャリア左側スプラッシュパープル

ORiキャリア左側スプラッシュライム

いい加減、水色は・・・
暗めの紫は期待したが、オリバイクのグリーンには合わなそう。
やはり、同系色の緑は明るくてもイケそうだが、目立ち過ぎる(笑)


ん?
ところで、スタンダードな無地カラーはどうした?

きっと、黒やグレーなら何の問題も無いんだろうな~
と思って、シミュレーションは省略・・・

あとは、取付時の走行性を確認するだけかな。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 のサドルポジションを変更

今までのポタリングで、友人とチャリを交換して乗り比べたりしてみると、
必ず言われるのが、ORi BIKE M10はハンドルポジションが近い。

これだけハンドルが前にオフセットされているのに、近いだと!?
130317_TL-LD610_取付下2

ハンドルポジションを変える前に、サドルポジションを変えてみよう!

元々はサドル調整範囲の中心位置だったが、サドルを最後部のMAX位置まで移動してみた。
130526_オリバイク_シート位置


ギリギリ最後部まで移動して乗ってみたが、少し前傾姿勢になって、よりスポーティな乗り味に。
とりあえず、サドル角度はそのまま。
130526_オリバイク_シート位置アップ

しばらく、コレで様子見してみましょう。
130609_ORIBikeM10_サドル現像


ついでに、しまなみ海道で再発の予感があった、例のギシギシ異音については、全く問題なし。
あらためて、オリバイクの各部精度の高さと、ローロ世田谷のメンテナンス技術レベルの高さを再認識。


あ、軽量化は、また今度・・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10の現重量、そして軽量化へ?

愛車、ORi BIKE M10 の現状は、五輪化や色々な快適装備を取り付けたので、
相当重くなっているはず・・・

130317_TL-LD610_取付下2

試しに体重計で、写真状態の基本重量をザックリ測ってみたら、ナント14.3kgもあった!
カタログ値の重量は、10.4Kg(ペダル含まず)なので、ペダル込みでも10.7kg程度だろう。
実に3.6kg増(笑)
3割増以上か。

ちなみに、正式名はORi BIKE M10 SUPERLIGHT。

だけど、これじゃぁ、オリバイク
スーパーライトならぬスーパーウェイト(笑)

重量増の要因を考えてみると、

130407_カメラ取付3


130317_TL-LD610_取付下1

・純正リアキャリア
・純正バイクカバー
・サドルバッグ SKS BASE BAG XXL トピーク化
・ワイヤーキー
・五輪化輪行ローラー
・リアライト CATEYE TL-LD610
・フロントライト CATEYE HL-EL135
・ミスターコントロール ADP-3RC
・MINOURA クイックリリースカメラマウント VC-100S
・リクセン&カウル フロントアタッチメント&キャディー
・ブッシュミューラーサイクルスター 901-3 サイクルミラー
・ERGON コンフォートグリップGP3
・リクセン&カウル FL801 ボトルフィックス
・TOPEAK モジュラーケージII
・サイクルコンピュータ CC-MC200Wマイクロワイヤレス

こうして見ると、ハンドル周りがごちゃごちゃ・・・
まぁ、他に装着できるところはサドル下かキャリア部分くらいなのだが。
やはり便利で快適装備となると、ハンドル周りになってしまうのか。

ここはひとつ、大幅な軽量化でも計画してみようかな。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

長距離ポタリング後のメンテナンス

とびしま海道~しまなみ海道ポタリングから1週間、潮風を受け続けて走ったので、
久々にオリバイクのメンテナンスをしました。

しまなみでの走行中、例のギシギシ音も鳴ってたし、そろそろローロ世田谷にでも行こうかな。

でも、その前に、自分でできる範囲でチャリをキレイに掃除しよう!
車体を拭いて、チェーンをキレイに・・・

結構汚れがたまっているので、少しバラすか。
DSC02770_リアブレーキ汚れ

チェーンも真っ黒、外さなきゃだな。
と、ミッシングリンク外しに手こずった思い出が、頭をよぎる・・・
また30分くらい格闘するのかぁ~
DSC02773_チェーン汚れ

この際、KMCのミッシングリンクに交換しようかな。
DSC02779_ミッシングリンク

とりあえず、100均のゴム手袋を装着し、オペ開始!(笑)
DSC02782_ゴム手袋

おや?
DSC02786_チェーン外し

今回は、チャリ先生のアドバイス通り、チェーンフックを使わずに作業したら、
あっさり、1分もかからず、簡単に外せました。
コツをつかめば、すぐ外せます!
手が真っ黒、こりゃゴム手袋必須だな。
DSC02788_チェーン外し汚れ

100均のドレッシングボトルと、広口のペットボトルも用意します。
オイルはいつもの、フィニッシュラインのテフロンプラス ルーブ ドライタイプ。
DSC02780_オイル&ボトル

ペットボトルにチェーンを入れて・・・
入らない(汗)
チェーンが途中で折れないからか。
DSC02793_ボトルに入らず

やはり、チェーン洗浄は100均のドレッシングボトルに限る!
ここへブレーキ&パーツクリーナーを吹きかけて、シャカシャカ振ります。
揮発性なので、フタに小さな穴を開けておくことを忘れずに。
DSC02797_ボトルに入った

クリーナー液が真っ黒。
DSC02801チェーン汚れ落とし

この洗浄作業を2回繰り返し、チェーンがピカピカになりました。
DSC02803_チェーンきれい

ついでに後輪も外し、リアディレラーやスプロケットも清掃します。
ブレーキ&パーツクリーナーが、どんどん減っていく・・・
130512_IMG_0964_後輪外し

後輪外すと、安定しないし、なんか間抜け(笑)
メンテ用の台座が欲しいなぁ~
何て言ったっけ?
DSC02806_後輪外し

そんな感じで、メンテナンスはあっさり終了~
DSC02783_メンテ完了

サドルバッグ等を戻し、折りたたんで収納。
DSC02808_メンテ完了

厳島神社の交通安全御守りも付けておきましょう!

これからも、安全運転で。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

GWポタリング4日目~しまなみ海道3

GWポタリング最終日は、本命しまなみ海道その3です。
4日目ともなると、疲れのせいか、乾燥のせいか、ちょっと風邪気味。

この日は、因島~千光寺観光~ヤマト尾道美ノ郷センターまで。
走行距離、約36.6km。
130505しまなみ海道3

詳しくはこちら。
20130505しまなみ海道3

ホテルみやじま、朝食も普通です。
130505_04637現像_ホテルみやじま朝食

朝食後、またもやフェリー乗り場へ急ぎます。
因島は、道中様々なオブジェがあり、見どころいっぱい。

巨大大根とか。
130505_04646現像_大根

ちっちゃいモアイ。
130505_04670現像_モアイ

しまなみビーチの公園には、巨大恐竜がいました。
130505_04676現像_しまなみビーチ恐竜公園

近づくと、けっこうデカイです!
130505_04681現像_巨大恐竜

しまなみビーチ公園の近くには、本日一つ目の目的地、はっさく屋。
はっさく大福が美味い~
しかも、コーヒー付き。
130505_04736現像_はっさく屋

はっさくの丁寧な皮むきは、はっさく職人さんたちの努力の賜。
130505_04741現像_はっさく職人

最後の橋、因島大橋を目指します。
はっさくパワーで頑張ります!
この日のベストショット。
130505_04742現像_因島大橋

因島大橋だけは、橋の下を走行します。
このトラス構造美が素敵(笑)
個人的には、こちらの方がベストショット。
130505_04752現像_因島大橋トラス

向島に上陸し、海沿いを走ります。
130505_04769現像_海沿い

気持ち良いルートですね~
130505_04786現像_海沿い&因島大橋

因島大橋を見渡せる休憩所でひと息。
130505_04788現像_しまなみ海道=大規模自転車道

本州へのフェリー乗り場に近づくにつれて、徐々に文明化していきます。
130505_04806現像_街中

こんなところに、モンハンが!?
悶舌飯店って・・・悶える旨さ?
130505_04836現像_モンハン

無事、フェリー乗り場に到着し、本州へ向かいます。
さらば、向島。
130505_04846現像_さらば向島

そして尾道へ。
はるか遠くに尾道城が見えます。
今となっては廃城ですが。
130505_04838現像_尾道城

これから行く千光寺、けっこう上の方にあるなぁ。
130505_04839現像_千光寺

ケーブルカーで上がろうかと思ったが、長蛇の列で諦めました。
さすがGW、人がハンパ無い。
130505_04859現像_千光寺ケーブルカー

千光寺の観光前に、まずは腹ごしらえ。
千光亭に入ります。
130505_04856現像_千光亭

もちろん尾道ラーメンを注文。
130505_04854現像_千光亭尾道ラーメン

食後の運動も兼ねて、千光寺へ徒歩で登ります。
尾道の街並を一望。
130505_04873現像_千光寺町並み

猫だらけスポットもあり、癒される~
130505_04877現像_千光寺猫

千光寺に来た理由は、33年に1度の御開帳だから。
ただし、中に入るには1000円かかるので、代表1人だけが御開帳の中へ(笑)
130505_04881現像_千光寺ご開帳

叩くとポンポン音が鳴る、ポンポン岩なんてのもありました。
130505_04905現像_千光寺ポンポン岩

三十三観音堂で煩悩を払い。
130505_04910現像_三十三観音堂

鎖修行でロッククライミング!?
130505_04914現像_くさり修行

下山はケーブルカーでと思ったが、色々まわってたらタイミングを逃してしまった(笑)
結局、下山も徒歩で。

途中、情緒ある美容室なんかもありました。
130505_04941現像_美容室

下山後、オシャレなカフェで休憩。
130505_04950現像_おしゃれカフェ

そして最後の目的地、ヤマト尾道美ノ郷センターに到着。
チャリを折りたたんで、ここから自宅へ送ります。
9台もあると、手続きが大変。
130505_04952現像_ヤマト尾道美ノ郷センター

厳島神社の交通安全御守りの効果か、無事にポタリングを終了できました。
130505_04954現像_御守り効果

荷造り終了後、タクシーで新尾道駅に向かいます。
130505_04958現像_新尾道駅

新尾道駅には夕飯のあてが全くないので、福山駅で夕飯を調達。
あなごめし美味い~
130505_04970現像_あなご飯

そして新幹線で帰路へ。
ほとんど寝てました。
130505_04985現像_新幹線

ちなみに、お土産は、いかにもな『しまなみ海道』行ってきました的な。
130505_IMG_0949しまなみお土産


これにて、GWポタリング最終日のしまなみ海道は、無事終了しました。
本日の走行距離、約36.6km。
4日目総走行距離、約174.5km。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

GWポタリング3日目~しまなみ海道2

GWポタリング3日目は、本命しまなみ海道その2です。

この日は、大三島~大久野島(うさぎ島)経由~因島まで。
走行距離、約39.4km。
130504しまなみ海道2

詳しくはこちら。
20130504しまなみ海道2

旅館さわき、朝食も多めです。
130504_04420現像_さわき朝食

本日の目的は、大久野島でウサギを愛でる!
そのためには、10時までに盛港に行かなくちゃ。

と言うわけで、朝練ばりに漕ぎまくります。
またもや海沿いルートです。
130504_04434現像_朝練

あっさり盛港に到着。
みんな、やればできるじゃん(笑)
130504_04435現像_盛港

今回は、チャリを置いてフェリーに乗り込みます。
130504_04437現像_盛フェリー

大久野島に上陸。
GWだけあって、ウサギ目当ての人がたくさん。
フェリーで聞いたら、普段の5倍の客だそうです。
130504_04439現像_大久野島上陸

島はこんな感じ。
130504_04440現像_大久野島看板

さっそくウサギがお出迎え。
130504_04472現像_うさぎ島

ウサ可愛い~♪
この日のベストショット(笑)
130504_04473現像_うさぎアップ

触ろうとすると、すぐ逃げますが、中には触れるウサギもいます。
130504_04503現像_うさぎタッチ

何故こんなにウサギがいるのかと言うと、戦時中、毒ガス製造工場があり、
実験体にウサギを使っていたらしい。
この毒ガス資料館で、色々勉強させてもらった。
130504_04511現像_毒ガス資料館

防空壕とか、戦争の名残もあったりします。
130504_04479現像_幹部用防空壕

今はウサギがいても大丈夫なくらい、安全をアピールできているようです。

そうかと思えば、こんな謎のウサギ耳オブジェもあったりします(笑)
130504_04492現像_うさみみ謎

ツツジも満開、平和って良いですねぇ~
130504_04478現像_つつじ満開

そういや、おしい!広島県ポスターが、そこら中にありました。
有吉命名の、広島県庁職員のあだ名が面白い。
130504_04519現像_おしい広島

さてさて、昼飯は多々羅大橋近くの、くろしお。
ヒラメとタコが自慢の店のようです。
130504_04537現像_くろしおチャリ

荷物満載チャリ。
130504_04540現像_チャリ紹介

揚げ魚定食。
130504_04542現像_揚げ魚定食

煮魚定食。
130504_04545現像_煮魚定食

いよいよ、さんざん見てきた多々羅大橋を渡ります。
130504_04553現像_多々羅大橋

この橋の見どころは、ズバリ鳴き龍。
フラッターエコーとも言いますね。
130504_04557現像_多々羅鳴き竜看板

この下で手を鳴らしたり、拍子木を鳴らすと、音の反射が聞こえます。
130504_04560現像_多々羅鳴き竜

多々羅大橋を渡り、生口島へ上陸。
目指すは耕三寺!
130504_04566現像_耕三寺

ではなくて、梅月堂です。
130504_04567現像_梅月堂

ここのレモンケーキが目当てです。
こちらはスポンジタイプ。
130504_04571現像_レモンケーキ

別の店のレモンケーキはコーティングされてる。
130504_04574現像_レモンケーキ2

つづいて、ちょっと行ったところにドルチェ。
都内にも何店舗かあるようだが、広島が拠点らしい。
130504_04577現像_ドルチェ

はっさく&レモンのシャーベット。
うま~
130504_04580現像_レモン&はっさくアイス

生口橋料金所を通過し。
130504_04592現像_生口橋料金所

因島に上陸。
生口橋を背景にパチリ。
130504_04603現像_生口橋を背景に

パチリ・・・
どうした?
ルイガノ3兄弟!
130504_04612現像_ルイガノ3兄弟

しばらく因島を走り、本日の宿、ホテルみやじまに到着。
因島なのに、みやじまって・・・
130504_04627現像_ホテルみやじま

ホテルみやじまの夕食は、普通でした。
130504_04634現像_ホテルみやじま夕食


これにて、GWポタリング3日目のしまなみ海道は、無事終了しました。
本日の走行距離、約39.4km。
3日目合計距離、約137.8km。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

GWポタリング2日目~しまなみ海道1

GWポタリング2日目は、本命しまなみ海道その1です。

この日は、今治駅~大三島の旅館さわきまで。
走行距離、約61.8km。
130503しまなみ海道1

詳しくはこちら。
20130503しまなみ海道1

今治アーバンホテルを出ると、今治駅前。
ここからスタートです。
130503_04199現像_今治駅

しまなみ海道の橋は、高い位置にあるので、必然的に登ることになるのですが、
橋までの道がグルグル遠回りして緩い勾配になってるおかげで、意外と楽です。
前日にフェリーでくぐった来島海峡大橋を目指します。
隊長、オルトリーブのバッグがデカイです。
130503_04213現像_来島海峡大橋

来島海峡大橋の手前で、しまなみ海道のルートを確認。
正式名は『瀬戸内海横断自転車道』というのか。
130503_04215現像_しまなみ街道看板

橋と看板とチャリ。
130503_04220現像_看板前写真

全員集合もとい全車集合。
130503_04221現像_チャリ紹介

グルグル回って橋の上へ。
やはりキャリアバッグは格好いいなぁ~
正確には、オルトリーブ、バックローラークラシック。
130503_04229現像_ぐるぐる大橋

来島海峡大橋からの眺め。
島がいっぱい。
130503_04241現像_来島海峡大橋からの眺め

橋の上には橋の説明看板。
ふむふむ、勉強になります!
まだ4km地点。
130503_04258現像_しまなみ街道説明看板

来島海峡大橋を渡って、大島の海沿いを走ります。
風が気持ちいい~
130503_04271現像_海沿い

採石場なんかもありました。
130503_04281現像_採石場

伯方・大島大橋を背景にパチリ。
130503_04284現像_伯方・大島大橋を背景に

伯方・大島大橋料金所。
130503_04294現像_伯方・大島大橋料金所

伯方・大島大橋も含め、橋は自転車と歩行者の通行レーンが分かれています。
ちゃんと安全に配慮しているのね。
130503_04296現像_走行レーン

伯方島に到着!
伯方の塩が待ってるぜ~

まずは腹ごしらえ。
お好み焼き屋たんぽぽ。
130503_04320現像_たんぽぽ

広島にて2日連続で広島風お好み焼きを食べたので、今回は大阪風。
ちなみに、広島風とか言うと、『風』って何?と怒られるらしい(笑)
広島流とかなら大丈夫みたいだけど、どこが違うのやら・・・
130503_04318現像_大阪風

次の島を目指す途中、マリンオアシス伯方という、道の駅みたいなところで休憩。
たいやき?
130503_04331現像_たいやき?

食後のデザートは、お待ちかね、伯方の塩ソフト。
はっさくシャーベットも美味かったなぁ~
130503_04329現像_マリンオアシス伯方の塩ソフト

大三島橋を渡ります。
さらば、伯方の塩♪
130503_04339現像_大三島橋

大三島に渡り、多々羅しまなみ公園で休憩。
ご当地キャラ?
ゆるキャラ?きもキャラ?
なんだか、四国の銘菓、栗タルトに見えるような・・・
これでも、子供に大人気(笑)
130503_04354現像_ご当地キャラ

ちゃんと多々羅大橋を背景に記念写真スポットもありました。
130503_04356現像_多々羅大橋

ここにはお土産屋もたくさんあり、道の駅みたいに地産農作物も豊富でした。
はっさくやレモンなどの柑橘類が名産だけど、レモンを一人1個って・・・
スッパ~!
さすがに、甘くはなかった。
130503_04363現像_多々羅しまなみ公園レモン

後は宿を目指すだけだ。
陸地の直線ルートもあるが、勾配が多いらしいので、
地図上側の海沿いを選択。

盛海水浴場には、何故かベンチがひとつポツリ。
この日のベストショットかも。
130503_04367現像_盛海水浴場ベンチ

旅館までは海沿いをぐるりとまわります。
しばらく距離があるので、ここでメンバー紹介を。

タイレル FX
装備:オルトリーブ、ヴェロシティのリクセン化
130503_04377現像_タイレルFX

ターン リンク P9
装備:未定というか、今回は間に合わなかった様子
130503_04378現像_ターンリンクP9

ダホン MU P8
装備:オルトリーブ、スポーツパッカークラシック
130503_04380現像_ダホン

ルイガノ赤
装備:オルトリーブ、ヴェロシティのリクセン化
130503_04381現像_ルイガノ赤

ルイガノ白
装備:オルトリーブ、ヴェロシティのリクセン化
130503_04385現像_ルイガノ白

ルイガノ特攻隊長
装備:オルトリーブ、メッセンジャーバッグのリクセン化(デカイ!)
130503_04382現像_ルイガノ特攻隊長

ターン ヴァージュ P18
装備:オルトリーブ、バックローラークラシック
130503_04387現像_ターンヴァージュP18

パナソニック ライトウィング
装備:なし
130503_04390現像_パナチャリ

オリバイク M10
装備:リアキャリア&オルトリーブのリクセン化
130503_04389現像_オリバイク

そんなこんなで、本日の宿、旅館さわきに到着。
ウワサでは、夕食の量がハンパ無いとか・・・
130503_04422現像_旅館さわき

そんなウワサの夕食。
まずは小鉢群。
事前情報により、揚げ物系は控えめに。
130503_04400現像_さわき1小鉢

そして煮魚。
これは美味いので完食。
130503_04405現像_さわき2煮魚

出ました、舟盛り。
まだピクピク動いてます。
左のゴツイ岩みたいな魚は、酒を飲ますと酔いどれます(笑)
130503_04407現像_さわき3舟盛り

まだまだ出ます。
さかな魚サカナ~♪
焼き石の上に大漁の魚介類。
130503_04410現像_さわき4石焼き

あら汁。
130503_04411現像_さわき5あら汁

シメは鯛飯に焼き鯛をのせて、あら汁茶漬け。
いや~お腹いっぱい。
130503_04416現像_さわき6タイ茶漬け


これにて、GWポタリング2日目のしまなみ海道は、無事終了しました。
本日の走行距離、約61.8km。
2日目合計距離、約98.4km。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

GWポタリング1日目~とびしま海道

GWの5/2~5/5、とびしま海道~しまなみ海道ポタリングに行ってきた。

初日は、呉~今治とびしま海道ルート。
走行距離、約36.6km。
20130502とびしま海道

詳しくはこちら。
20130502とびしま海道

まずは、事前に送っておいたオリバイクを、ヤマト広島光町センターに取りに行きます。
130502_000IMG_0844オリバイク梱包

今回は全部で9人の大所帯ポタリング。
当日始発の新幹線で来ると、チャリを受け取って次の電車に乗るまでの時間がギリギリ!
なので、GW大連休を取った暇な先発隊4人が、9台のチャリを広島駅までピストン輸送。
自分も2日前に広島入りし、存分に観光してました。

みんなのチャリも受け取ります。
ヤマト山積み・・・
130502_000IMG_0920ヤマト山積み

山積みの光景には驚いたが、どれも無事だったので、さっさと広島駅まで運びます。

ちょうど運び終わったところで、後発隊が合流。
って、あれ?
特攻隊長がいない!
なに、寝坊しただと!

お寝坊隊長のチャリは駅に置いて、みんなで出発進行(笑)

オリバイクには、事前に宮島の厳島神社で買っておいた御守りを付けておきました。
無事にポタリングを乗り切れますように!
130502_04065現像_御守り

とびしま海道ルートは、呉の仁方駅からポタリングスタート。
130502_04070現像_仁方駅

最初の橋、安芸灘大橋。
チャリは無料でした。
130502_04071現像_安芸灘大橋

下鎌苅島のがんこ亭でランチ。
130502_04078現像_がんこ亭

その名も、がんこ丼。
どの辺が、がんこ?とか言わないように!
130502_04079現像_がんこ丼

ここで、猛ダッシュで漕いできた遅刻隊長が合流です。
意外と早めに合流できました。

蒲刈大橋を渡ります。
天気が良いですね~
130502_04086現像_蒲刈大橋

特攻隊長を先頭に、豊島へ向かいます。
トンネル手前は結構な登りでしたが、まだまだ序の口。
カメラマウントのおかげで、走行中の写真がたくさん撮れた。
130502_04093現像_トンネル前

豊島大橋を渡ります。
空が青い~
130502_04109現像_豊島大橋

今度は自分が先頭になり、いつもの感覚でクルマの標識通りに豊浜大橋へ・・・
これが大きな間違いで、激坂登り、鬼登りでした。
そりゃ、もう、変態なくらい(笑)
130502_04113現像_豊浜大橋_道間違い

なんとか登り切ったところで、後ろの方からチャリ用ルートで来たメンバーは、楽そうでした。

つづいて岡村大橋。
この橋を渡れば、岡村港を目指すのみ。
フェリー出向時間まで、あと少し!
この写真は、本日のベストショットかも~
130502_04127現像_岡村大橋

なんとか、というか余裕で岡村港に到着。
フェリーに間に合った。
130502_04139現像_岡村港

チャリを折りたたみ、荷物整理していたら、オルトリーブがこんなに!
こりゃ、商売できるか?
『オルトリーブ始めました』みたいな(笑)
130502_04146現像_オルトリーブたくさん

にしても、赤のメッセンジャーバッグはデカイ!

フェリーに乗って今治に渡ります。
130502_04147現像_フェリー

フェリー輪行も、様になってきましたね。
130502_04156現像_フェリー輪行

明日、最初に渡る橋、来島海峡第三大橋の下をくぐります。
ワクワクしますね~
130502_04170現像_フェリー橋の下

フェリーを降り、本日の宿、今治アーバンホテルに到着。
今治駅前の好立地。
130502_04201現像_今治アーバンホテル

そして夕食は、今回は別行動でしまなみ海道をポタリングしている友人の勧めで、
やきとり屋、世渡に入りました。
130502_IMG_0924世渡入り口看板

9台まとめて停めると、なんだかゴチャゴチャ(笑)
130502_04181現像_世渡チャリ

こだわりのオヤジ店主が名物と聞いていたが、会えずに残念!
2700円のコースを頼み、鶏を堪能します。

まずはビールと鶏皮。
130502_04184現像_世渡1鳥皮

そして唐揚げ。
130502_04185現像_世渡2唐揚げ

つづいて手羽先。
箸で切れるほど柔らかい~
130502_04186現像_世渡3手羽先

ピーマン肉詰め&レンコンはさみ揚げ。
このレンコンが、想像以上に旨かった!
130502_04187現像_世渡4レンコン

そして、ねぎま&砂肝。
そろそろお腹いっぱいに。
130502_04190現像_世渡5ねぎま

シメは焼きおにぎり。
ふぅ~食った食った~
130502_04192現像_世渡7焼きおにぎり

これで最後かと思ってたら、せせりが出てきました。
極上せせり、シメに最高です!
130502_04191現像_世渡6せせり

食後は茶店で女子会です!?
130502_04193現像_お茶スイーツ


これにて、GWポタリング初日のとびしま海道は、無事終了しました。
本日の走行距離、約36.6km。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR