IBERA ハンドルバーバッグ をリクセン化

IBERA IB-HB2 ハンドルバーバッグをリクセン化してみた。
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化01

IBERA専用のブラケットは、リクセン&カウルより小型で良いのですが、
ブラケット単体販売もなく、補修部品としても入手し難いので、
最も汎用性のあるリクセン化に踏み切りました。
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化02

内側は柔らかい布で保護されてますが、プレート部分は
マジックテープで外せる仕様になってます。
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化03

プレート内側は、クッション材で保護されてます。
意外と手の込んだ作りですね。
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化04

クッション材を外し、六角レンチでボルトを外します。
ちなみに純正のボルト径は、安心のM6サイズでした。
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化05

型崩れ防止板も外すと、ふにゃふにゃでした(笑)
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化06

型崩れ防止板は硬めでしっかりしてます。
ここにリクセンのアダプタープレートを合わせ・・・
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化08

電動ドリルで新たに穴を開けます。
元の穴の位置と干渉しそうだったので、この板は上下逆にして穴を開けました。
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化10

純正と同様に、内側は型崩れ防止板だけで良いかなと思ったけど、
M5の皿ボルトが見あたらなかったため、とりあえず板を挟むかたちで取り付け。
それにしても、リクセンのM5ボルトはなんとなく心許ないなぁ・・・
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化11

はい、完成!
121222_IBERA_IB-HB2_リクセン化12

さっそくORi BIKE M10 に取り付け。
今まではハンドル手前に付けてましたが・・・
121228_IBERA_IB-HB2_リクセン化13

ハンドル前方にも取り付け可能になりました。
121228_IBERA_IB-HB2_リクセン化14

ハンドル手前に付けても、サイコンの視認性に問題なし。
地図を見るなら、このポジションが最高です。
121228_IBERA_IB-HB2_リクセン化15

ハンドル前方に付けると、見事にライトの光線に干渉します(笑)
こりゃ、夜は前方に付けられないかな。
あ、アレを付けたら解決するかも!?
121228_IBERA_IB-HB2_リクセン化16

これで今年のブログアップは最後になります。

それでは、良いお年を~
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

クリスマス天丼ポタリングに行ってきた

クリスマス天丼ポタリングin鎌倉街道に行ってきました。
121224_クリスマス天丼ポタリング軌跡2

天丼に至るまでは、以下参照。


3連休ということもあり、23日はカニ鍋パーティーでした。

あす楽で前日に注文しても、翌日には届く。
日本の運送システムってスゴイ!

という訳で、カニ到着。
冷凍だけどね。
121223_カニ到着

カニ鍋が調理中の待っている間、前菜のハムで乾杯!
ほとんど脂が無く、サッパリしててビールがはかどる。
121223_ハム

そして、カニ鍋完成!
むき身なので食べやすく、ボリューム満点!
美味い~
121223_カニ鍋

さらに、前回のリクセン餃子会の残り、『宇都宮まさし餃子』も追加。
何回も焼いてるので、上手な出来になりました。
121223_餃子

男子会ということで、かなり危ないネタで盛り上がり、そのまま後輩宅に泊まり・・・
朝起きたら、かなりの二日酔い(笑)

グダグダしながら、『そうだ、天丼食べに行こう!』となりました。

前置きが長くなりましたが、そんな感じで天丼屋へ出発。
寒いのでクルマで行こうか迷いましたが、走り納めということで、
ORi BIKE M10 で出動!
121224_天丼屋到着

そして到着!
横浜天丼屋『とよの』
寒いけど、ヒートテックとモコモコフリース、ゴアのアウターで乗り切りました。
121224_横浜天丼屋とよの2

どうやら、ここは大盛りで有名らしく・・・
頼んだ海鮮丼、どーん!
121224_海鮮丼

てんぷらは美味いのですが、二日酔いにはツライ量のご飯に完敗。
米は食べきれなかった。
次は体調を整えてから行こう。

色々なディーラーに寄り道&試乗しながら帰りました。
なので、GPSの軌跡が変なことに・・・
121224_クリスマス天丼ポタリング軌跡2

実際のチャリ走行は、ほぼ直線です。

こんなところで、今年の走り納めポタリングでした。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 にリクセン&カウル フロントアタッチメントを装着!

先日のリクセン化会で受け取った、リクセンカウル フロントアタッチメントを
ORi BIKE M10 に装着してみた。

前回はキャディーという、ハンドルポストに取り付けるタイプだったが、
今回はLENKER-ADAPTERというハンドルバーに取り付けるタイプだ。
121216_リクセンアダプター01

構成部品は、アタッチメント、ボルト類、お辞儀防止ワイヤー。
121216_リクセンアダプター02

ビフォー(写真上)、アフター(写真下)
イベラのハンドルバーパックが付いているので、それと交換です。
121216_リクセンアダプター03比較

リクセンカウルとイベラのアタッチメント比較。
イベラより若干コンパクトになりますね~
121216_リクセンアダプター04比較

さっそく取り付け作業に移ります。
まずは、ライトやサイコンをずらして、ハンドルまわりをスッキリさせます。
ん?リクセンのキャディーがまっすぐに付いてない?
121216_リクセンアダプター06

イベラのアタッチメントを外し、リクセンのハンドル側パーツをハメて、
121216_リクセンアダプター07

ハンドル側パーツを少し拡げて、アタッチメント本体を差し込み、
ネジ4本で位置合わせができる程度に留めます。
121216_リクセンアダプター08

この時、少し上向きにしておくと、あとで走行中の振動で馴染んで
ちょうど良い角度になるでしょう。
121216_リクセンアダプター09

さらに、アタッチメント本体に六角レンチ対応のボルト&穴あきナットを
穴が上下方向の向きになるように押し込みます。
121216_リクセンアダプター10

穴あきナットを押しこんだら、とりあえずボルトを外しておきましょう。
121216_リクセンアダプター11

お辞儀防止用のワイヤーを、ハンドルポストを絡めて、
先ほどの穴あきナットに通します。
ボルトを外しておくと、穴に通し易いです。
121216_リクセンアダプター12

通したワイヤーを留めるために、ボルトを締めます。
ここはしっかり締めておきたいので、トルクをかけやすい長めのレンチで!
121216_リクセンアダプター13

ちなみに、ワイヤーの余長は左右均等ではなく、片方を合わせておけば、
もう片方を処理するだけで済みます。
121216_リクセンアダプター14

自分は切るのが面倒だったので、とりあえず曲げておきました。
121216_リクセンアダプター15

下側から見ると、こんな感じ。
左はギリギリで留め、右から出た余長は曲げておきました。
121216_リクセンアダプター16

ダブル リクセン&カウル!
121216_リクセンアダプター23


フロントアタッチメント取り付け後。
121216_リクセンアダプター17

リクセン化したオルトリーブを付けてみた。
カメラを入れているので、やはり手前側にあると便利ですね。
121216_リクセンアダプター20

このぐらいのバッグなら、漕いでも足が当たらなかった。
121216_リクセンアダプター18

前から見ると、緑が控えめな印象。
121216_リクセンアダプター22

さて、フロント側のキャディーには、どんなカバンを付けようか。
121216_リクセンアダプター21

折りたたんでみました。
121216_リクセンアダプター24

オリバイクの構造上、手前側のアタッチメントは干渉しないので、
出っ張りだけを心配してましたが、大丈夫そうです。
121216_リクセンアダプター25

これなら輪行も安心!
121216_リクセンアダプター26

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

リクセン化会

今日は忘年会も兼ねて、リクセン化会!
みんなでまとめて海外通販wiggle。
リクセンの商品もこれだけ並べると、まるで業者w


さっそく、友人のstreamtailをリクセン化してみた。


後ろ側はこんな感じ。
黄色は目立ちますね~


内側は、リクセンプレートの上から、カバンに付属の緩衝材を取り付けます。


取り付けイメージ。
小さめのカバンなので、垂れ下がることはなさそう。


オルトリーブは高いけど、ストリーテイルはリーズナブルで、リクセン化にちょうどいいバッグです。

最後に、鳥もつ煮うま~


そして、宇都宮まさし餃子、ウマ~


ヌリカベ&一反木綿もあるよ

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

iPhone5 に Trident Aegis Case を装着!

先日購入した『Otter BOX DEFENDER for iPhone5』は
普段使いするにはゴツ過ぎた。そして何より、指の滑りが悪い!

というわけで、Otter BOX DEFENDER は雪山専用とし、
普段使い用に、別のケースを購入。

『Trident Aegis Case for iPhone5』
1700円なり~アマゾン万歳!
今度は日本から発送なので、注文した2日後には到着。
日本の配達クオリティってスゴイ!
色はORi BIKE と同じミドリ、というより派手なグリーン。
121208_Trident Aegis Case_01

Otter BOX DEFENDER と、Trident Aegis Case を比較。
大きさはあまり変わらず、iPhone5がひとまわり大きくなる仕様。
121208_Trident Aegis Case_03

幅はTrident Aegis Case の方が若干スリム。
121208_Trident Aegis Case_05

厚さはTrident Aegis Case の方が薄いが、iPhone5の2倍くらいある。
121208_Trident Aegis Case_04

こうして見ると、厚さの違いが分かりやすいかも。
121208_Trident Aegis Case_06

今までは、とりあえず200円のちゃちい透明ケースを使っていたので、
ほとんど装着感は無かった。
121208_Trident Aegis Case_07

ケース本体の中には、説明書、液晶画面保護シールが付属してました。
121208_Trident Aegis Case_08

内側はシリコン製のインナーケース、
外側はポリカーボネート製のアウターケース、
Otter BOX DEFENDER とは逆ですね。
121208_Trident Aegis Case_09

さっそく取り付け。
インナーケースにiPhoneを入れて、
121208_Trident Aegis Case_10

外側にアウターケースをハメ込むだけ、簡単です。
121208_Trident Aegis Case_11

画面部分は覆われないので、使用上の支障は全くありません。
画面左下側に穴があり、ストラップを取り付けたい人には嬉しいですね。
個人的には、ストラップ要らないけど・・・
121208_Trident Aegis Case_12

ケーブル接続も問題なし。
イヤホンやマナースイッチのカバーも使いやすくできてる。
121208_Trident Aegis Case_13

耐衝撃+防塵性というキャッチコピーなので、アウトドアから普段使いまで
オールマイティにイケそうです。

今日、街中で使ってみたが、やはりちょっと派手かな(笑)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 のチェーンオイルメンテ

今日は朝から天気も良く、江ノ島に集合して美味しいランチでも行こう!

という、お誘いもありましたが、チャリより乗ってないクルマの
バッテリー充電不足の警告灯がついていたので、ちょっとドライブ。

友人たちは江ノ島に向かう途中、強風のため集合すら断念したようだ。
『漕いでも前に進めない』とか『立っていられない』とかの連絡が来たので、
台風並みの強風だったのだろう。
そういえば、自宅でも洗濯物が飛ばされていた。

チャリは乗らないが、先月の苦戦したチェーン清掃の際に、
時間切れでオイルを塗っていないので、せめてオイルメンテだけでも・・・

という訳で、フィニッシュライン テフロンプラス ルーブ ドライを塗ってみた。
121208_フィニッシュライン_テフロンプラス ルーブ ドライ01

作業は簡単。
すでに清掃済みのため、オイルを塗るだけです。
121208_フィニッシュライン_テフロンプラス ルーブ ドライ02

左が塗る前、右が塗った後。
白いオイルなので、塗った場所が分かりやすい。
しかも、乾燥している冬だからか、みるみる乾いていく。
121208_フィニッシュライン_テフロンプラス ルーブ ドライ03

ビフォーオイル
121208_フィニッシュライン_テフロンプラス ルーブ ドライ04

アフターオイル
121208_フィニッシュライン_テフロンプラス ルーブ ドライ05

やはりドライタイプはベタつかず、手も汚さずに簡単にメンテできますね~

さっそく試走してみたら、滑らかさが違います。
121208_ORi BIKE M10

このままどこかへ・・・

強風のため、150mほどの試走でやめました(笑)


今日はドライブついでに、リクセン化を計画している友人たちのために、
アダプタープレート改良用ボルト&ナットを購入。
来週のリクセン化忘年会が楽しみだ。
121208_リクセン化用ネジの山

さて、明日は買い物でも行きますか。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

iPhone5 に Otter BOX DEFENDER を装着!

なぜiPhoneネタ?

どう? 最近チャリ乗ってる?

そんな疑問を感じつつ、今回は自転車に関係なくもないネタです。


ちょっと前までは、スマホではなく、いわゆるガラケーを使ってました。
折りたたみ式のガラケーなので、不意に自転車での転倒や、
事故に巻き込まれた場合(できることなら事故は避けたいが)
折りたたんだ状態のガラケーなら壊れにくかったと思う。

まぁ、例外として、富士見パノラマCコースのMTBダウンヒルで
うっかりコースアウトして崖下に転落しちゃったりすると、
ガラケーでもこんな感じになってしまうのだが(笑)
121206_富士見パノラマMTB携帯破壊

この時はウエストバッグに入れた状況で、携帯にヒビが入ったおかげで?
友人の身体は打ち身程度で済んだようだが・・・
今となっては笑い話で済んで良かったと思う。

打ちどころが悪かったら、もしかすると、こんな状態になってたかも。
121206_携帯破壊

ちなみに、これは破棄するために故意に破壊したので、悪しからず。
友人からよく聞く?みたいに、『ささいなことで怒った嫁に折られた』とか
『浮気がバレて彼女に投げられた』とかではないので(笑)


さて、本題に戻りますが、スマホは画面いっぱい状態なので、
自転車での転倒や事故の際に、ガラケーよりも壊れやすそうな気がする。
ハードキーではなく、画面で操作なので、画面が割れたら一大事!

冬にはスキー&スノボでも使うので、ある程度の水気も防ぎたい。
これは自転車での急な悪天候の時にも、同じことが言えますね。

自転車やアウトドアでも、安心して使えるケースが欲しい~!

そこで購入したのが、『Otter BOX DEFENDER for iPhone5』です。
1760円なり~
実は、香港からの到着を待ってたのは、コレです。
配送経路を追跡できなかったので心配だったが、2週間で届いたから結果オーライ。
121206_OtterBOX_DEFENDER_01.jpg

最も無難なブラックを選択したが、アウトドア用途なら、派手なカラーで良かったかも。
3ピース構造の耐衝撃性ケースと、ホルダーが付属しています。
右のiPhone5に比べ、結構ゴツくなります。
121206_OtterBOX_DEFENDER_02.jpg

素の状態と比較。
ひとまわり大きくなる感じ。
121206_OtterBOX_DEFENDER_03.jpg

この比較だと、かなり大きく感じるかも。
121206_OtterBOX_DEFENDER_04.jpg

厚さは、約3倍くらい。
分厚い~
121206_OtterBOX_DEFENDER_05.jpg

内側はポリカーボネート製のインナーケースで挟み、
外側はシリコン製のアウターケースで覆う。
そんな3ピース構造の耐衝撃性ハイブリッドケースです。
裏側のアップルマークが見えるように窓があります。
さらに、裏側を衝撃から守るスポンジが貼ってありました。
121206_OtterBOX_DEFENDER_06.jpg

さっそくインナーケースに入れて、表と裏をしっかりハメ込みます。
製作精度は良好な方です。
121206_OtterBOX_DEFENDER_07.jpg

アウターケースで覆うと完成!簡単です。
思ったより大きくなかったです。
これより大きいスマホはたくさんあるので、普段使いもイケるかも。
121206_OtterBOX_DEFENDER_08.jpg

ホルダーが付属しており、簡単に取り外しができます。
121206_OtterBOX_DEFENDER_09.jpg

頑丈なクリップでベルト等に取り付け可能です。
ハイキング程度の夏山なら良さそうですが、さすがに寒い雪山では使えないかな。
内部結露や電池の持ちも心配だろうし。
121206_OtterBOX_DEFENDER_10.jpg

クリップは回転式なので、使い勝手良さそうです。
121206_OtterBOX_DEFENDER_11.jpg

世間では小さすぎると言われているiPhone5ですが、このくらいのケースに入れれば、
しっくり手になじむ大きさになり、さらにシリコンで滑りにくくなるので安心。
うっかり落としてもしっかり守ってくれそうです。

欠点を言えば、画面も透明なプロテクターで覆われるので安心ですが、
このプロテクターは指の滑りが悪いので、フリック入力が難しくなる。
完全防水ではないので、土砂降りや水没には対処できない。

自分は雪山と、晴れのアウトドアでしか使わないのでOKです。


最近、あまり乗ってないので、こんなネタしか・・・
一応、自転車ネタ?ってことで(笑)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

海外通販の違い

以前、イギリスの海外通販wiggleで買い物をしてみたら、届くまで約1週間かかったものの、安くて良い買い物ができた。

そして今回、Amazonで買い物し、いつもはすぐ届くのになかなか届かないと思い、よくよく調べて見たら、発送元が『香港』になってた。
思いがけず、海外通販になってしまった。

11月25日に注文し、12月14日に届く予定らしい。
3週間もかかるとは…予想外!

自転車パーツに限って言えば、海外通販はwiggleが一番良さそうだなぁ~

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ワイズカップで試乗会

今日はワイズカップなるイベントに参加してみた、友人が。

友人から、ダホン&ターンの新モデル情報が届いたので、報告してみる。

オレンジのP20は、かなり走れそうで、カッコいいですねぇ~


白いのは、P9あたりでしょうか。
おっと、フロントダブルだから、P18かな?


というわけで、最近手に入れたスマホから、ブログアップのテストでした。

LTEはや~

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR