ORi BIKE M10 にCATEYE HL-EL135 を装着!

今まで100円ライトの点滅だけで凌いできたが、やはりライトは明るい方が良い。
121118-CATEYE_HL-EL135取付1

ライトが暗いと自分も周りも危ない!
ショ、ショボイ(笑)
121118-CATEYE_HL-EL135取付2

ということで、先日購入したキャットアイのヘッドライト、CATEYE HL-EL135 を装着。
友人たちも皆持っているので、おそらく最もポピュラーなモデルだろう。
121118-CATEYE_HL-EL135取付3

結構明るいです!
昼間でも直視できないくらい。
ボタンを押すだけで、点灯と点滅のシンプル機能。
121118-CATEYE_HL-EL135取付4

点滅させれば、横からの視認性もバッチリ!
もしかしたら、上側からも明りが見えるから、夜の走行では眩しいかも。
こればっかりは、実際に使ってみないと分からないが。
121118-CATEYE_HL-EL135取付5

折りたたみ時に干渉しないか心配だったが、全く問題なかった。
輪行中でも取り付けたままでOK!
121118-CATEYE_HL-EL135取付6

でも、取り付けバンドの余長は切った方が良さそう。
121118-CATEYE_HL-EL135取付7

良い買い物でした~
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

箱根天山温泉に行って来た~セカンドインパクト編

去る11/23、勤労感謝の日、総勢8人で箱根の天山温泉に行って来た~の続き、
セカンド・・・もとい、二次会編です。
なんだかもう、グルメ旅行記みたい(笑)

さて、小田原で二次会の店を探すわけですが、今度は海鮮系が良いなぁ~
121123_天山温泉17小田原駅

と言うわけで、『八起』という店に入りました。
店の外観はわかりにくいので、写真はこれで勘弁・・・
121123_天山温泉二次会01ビール

そしてつまみは、またまたおでん!
どんだけおでん好き?
カラシだけじゃなく、みそダレも付いていて、これがまた旨い!
121123_天山温泉二次会03おでん

もちろん刺身も、他にサンマのしそ巻き揚げも美味でした!
121123_天山温泉二次会02刺身

揚げ出し豆腐などなど・・・
121123_天山温泉二次会03揚げ出し豆腐

シメは、ねこめし
121123_天山温泉二次会04ねこめし

&八起おにぎり(ねこめしのおにぎり版?)
121123_天山温泉二次会05八起おにぎり

宴もたけなわとなり、気付けば夜10時・・・
第3新・・・もとい、小田原駅前は、イルミネーションに彩られていました。
もう、そんな季節か~
121123_天山温泉二次会06イルミ


ちなみにお土産は、カマボコと、5年物の梅干しです。
8個で1390円とは、高級な梅干しですね~
121123_天山温泉お土産1

カマボコは季節限定の紅葉模様。
梅干しは塩分18%なので、かなりしょっぱい。
冷や奴と一緒に食べるとちょうど良いくらい。
121123_天山温泉お土産2


このへんで、天山温泉編は終わりにしたいと思います。
グルメだか何だかわからない方向に脱線してしまった。

あとで調べてみたら、エヴァの設定では、箱根=第3新東京市 だったのね~

次回こそは自転車ネタで頑張ろう!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

箱根天山温泉に行って来た

去る11/23、勤労感謝の日、総勢8人で箱根の天山温泉に行って来た。

あいにく朝から雨が降っていたが、箱根に着いた頃は雨が止んでいた。
ラッキー!

天山温泉は箱根湯本駅から2kmほどの位置にあり、
駐車場が小さいのでクルマでは行くのが難しい。
正式名は、天山湯治郷。
121123_天山温泉01看板

正直、湯船はそれほど広くないのだが、食事処や仮眠室など、
付属の施設が魅力的な温泉だ。

最近は結構な寒さだったので、紅葉が色づいてきました。
思わぬところで紅葉狩り~
121123_天山温泉02紅葉

湯船はほどほどにして・・・
昼食はランチビールです(笑)
121123_天山温泉03ビール

友人は、天山という日本酒。
甘口なので、自分好みかも。
SAGA佐賀の酒♪
121123_天山温泉04日本酒天山

つまみは川エビ
121123_天山温泉05川エビ

川魚(食べかけ写真・・・)
121123_天山温泉07川魚

そして、おでん。
また、おでん?
まぁ、小田原に近いので(笑)
121123_天山温泉06おでん

そしてメインはしゃぶしゃぶ。
これは野菜盛り~
121123_天山温泉08しゃぶしゃぶ野菜

箱根山麓豚、これで3人前は多いな~
大人の男5人で食べても満足できる量でした。
121123_天山温泉09しゃぶしゃぶ山麓豚

野菜と肉は別々にしゃぶしゃぶ・・・
肉はニンニクのスライス入り。
121123_天山温泉10しゃぶしゃぶ鍋

お好みで、ポン酢、ゴマだれ、薬味を付けて、
う~ん、旨い!
ビールもすすむ~
121123_天山温泉11つけダレ

友人の日本酒もすすむ~
これは純天山、辛口です。そしてSAGA!
121123_天山温泉12純天山

ランチで腹がふくれたら、仮眠室で昼寝です。
ぐっすり爆睡でした~
どうやら友人達は、二度目のお風呂に行った模様。

そんな感じで、天山湯治郷を堪能しました。
帰りは箱根湯本駅近くの『村上梅干店』でお土産を買い、
別の店で小田原名物のカマボコも買いました。

そういや、いつから箱根は『第3新東京市』になったのだろう。
121123_天山温泉16第3新東京市チャージ

と思ったら、小田原も『第3新東京市』だった。
121123_天山温泉15第3新東京市チャージ

ということは、この赤いのは『弐号機』か?
121123_天山温泉14箱根登山鉄道

とりあえず弐号機に乗り、第3新・・・もとい、小田原に到着。
121123_天山温泉17小田原駅

小田原の夜の街をさまよい、おしゃれ横町なる場所へ迷い込みました。
さて、二次会はどこ?
目指すは、セカンドインパクト!
121123_天山温泉18小田原おしゃれ横町

温泉グルメレポートのつもりが、最後はエヴァネタになってしまった。

二次会編に続く・・・

え?
自転車?

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 チェーン清掃に苦戦!?

色々な場所にポタリングに行っているので、かなりチェーンが汚れてきた。
ここらでチェーン清掃をしてみたが、思わぬ苦戦を強いられた(笑)

今回の清掃に用意したのは、ブレーキパーツクリーナー、バイク用チェーンクリーナー、
10枚100円のゴム手袋、100円のプラ製シェーカーボトル、そしてチェーンオイル。
さらに軍手も必要でした。
121118-チェーン清掃メンテ1

まずは、チェーンのミッシングリンクを外すため、ペダル位置を調整します。
作業の邪魔にならない位置にくるまで、とにかくペダルを回します。
121118-チェーン清掃メンテ2

ORi BIKE M10 は、ミッシングリンクが仕様のようです。
チェーンメンテには便利なパーツなので、これは嬉しい仕様です。
海辺や砂利道を走る場合もあったので、チェーンがジャリジャリ。
121118-チェーン清掃メンテ3

チェーンを外すため、チェーンフックを使用します。
ただの針金です(笑)
121118-チェーン清掃メンテ4

チェーンを弛ませて、チェーンフックでキープ。
これで作業性を確保・・・
121118-チェーン清掃メンテ5

下側に弛ませると、作業性が悪いので、弛みを上側にもってきます。
ここからミッシングリンクを外すのですが、これが予想以上に苦戦・・・
構造を理解していたので、簡単に外せると思ったけど、固いのなんのって!
121118-チェーン清掃メンテ6

ここまでくるのに、10分ほどかかりました(笑)
最初はゴム手袋で作業していたが、軍手したほうが作業し易かった。
汚れが原因かと思ってパーツクリーナーを吹いたら、ここだけキレイに。
121118-チェーン清掃メンテ7

あまりに固いので、ペンチで一気に外しました。
ここまできたら、後は清掃作業に移ります。
121118-チェーン清掃メンテ8

100円のプラ製シェーカーボトルにチェーンを入れます。
121118-チェーン清掃メンテ9

そこに、今回は、バイク用チェーンクリーナーを入れ、シェイクします。
このチェーンクリーナーは揮発性のため、シェイクすると内圧でフタが外れます。
飛び散らないよう要注意ですね。
121118-チェーン清掃メンテ10

このシェイクを2回繰り返し、だいぶキレイになりました。
結局、バイク用チェーンクリーナーを1本使い切ってしまった(笑)
このチェーンクリーナーは、完全な揮発性ではなく、なんだかトロトロ粘性があり、
オイル成分も入っているようなので、どこかの自転車用と同じ感じかも。
う~ん、不思議な香り?
121118-チェーン清掃メンテ11

チェーンを外すと、自転車ってスッキリしてますね~
121118-チェーン清掃メンテ12

この際、フロントのチェーンリングも清掃します。
121118-チェーン清掃メンテ13

リアのギアまわりも汚い~
121118-チェーン清掃メンテ14

なので、リアブレーキのバネを解放し、リアのクイックリリースレバーを外し・・・
121118-チェーン清掃メンテ15

リアタイヤを外してみた。パンク修理の練習も兼ねて、
一度はタイヤを外してみたかったので、良い練習になった。
121118-チェーン清掃メンテ16

ギアまわりをシュッと簡単に清掃。
121118-チェーン清掃メンテ17

この後、チェーンを組み付けて試走してみたら、後輪から異音が!
良く見たら、リアディレイラーのチェーンを通す場所を間違えてる~

かなりショック!

またミッシングリンクを外すのか?
2回目だからすぐ外せると思ったが、やはり固い!
寒くて指の動きが鈍くなり、さらに暗くなり、焦って余計に時間がかかった。
結局15分くらい格闘し、ようやく外せた時はもう暗くなり・・・
今度はちゃんとチェーンを通し、無事に清掃完了!

次回はミッシングリンクも交換か?
120805KMCミッシングリンク

最後に、フィニッシュラインのテフロンプラス ルーブ ドライを注油!
のはずが、暗くなったので、次回乗る時に注油しよう。
ここ最近は、暗くなるのが早い。
120810-フィニッシュライン_テフロンプラス ルーブ ドライ

このチェーンオイル、サラサラドライなのに、しっかり潤滑性は確保してくれます。

次回は自転車用のチェーンクリーナーを使おう!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

オルトリーブのリクセン化を改良してみた

以前リクセン化した、オルトリーブの小型ショルダーバッグ、『チケット』
アダプタープレートKM811に付属のボルトでは、内側のナットからボルトが飛び出てしまう。

厚手の生地や形状保持用の板が入っていれば、ちょうど良い長さだろうが、
薄手の1枚生地であるオルトリーブでは、ボルトが長めのようだ。
なので、自分はナットをもう一つ被せている。
121118-リクセン化プレート改01

これでも、デジカメをそのまま入れるには、傷が付いたり、振動でショックを与えたり、
出し入れする時に手指が引っかかって、痛い思いをしそう(笑)

ということで、アダプタープレートKM811に付属のボルトを改良します。
まず、必要なのは、M5×10サイズの六角穴付きボルト。

ホームセンター行ったけど見当たらないので、代わりに+ドライバー対応のボルトを購入。
写真右から、付属のボルト、付属のボルト改、付属のナイロンナット、
そして、購入した+ドライバー対応ボルトM5×10です。
付属のボルト改は、手前の一般的なM5ナットをスペーサーとして入れただけです。
121118-リクセン化プレート改02

さっそく片側だけ改良しました。
内から、右側が付属ボルトのまま、左側が改良版。
思惑通り、ボルトが飛び出てませんね~
121118-リクセン化プレート改03

外から、右側が付属ボルトのまま、左側が改良版。
上側のボルト2本は、ナットを入れただけの付属のボルト改でOKですが、
下側に同じボルト改を入れると、今度は下右側のように外へボルトが飛び出ていまいます。
そのため、下左側のように、短めのM5×10ボルトを使用します。
121118-リクセン化プレート改04

さてさて、改良の詳細です。
上部:外側はM5ナットをスペーサーとして入れた付属ボルト、内側は一般的なM5ナット
下部:外側は+ドライバー対応ボルトM5×10、内側は付属のナイロンナット
121118-リクセン化プレート改05

内側の上部は、付属のナイロンナット自体が飛び出ているので、一般的なM5ナットを使用。
121118-リクセン化プレート改06

以上、改良にかかった費用は、
+ドライバー対応ボルトM5×10:5円×2本
一般的なM5ナット:5円×4個
合計30円ほどで、引っかかりを気にせず使えるリクセン化を改良できました。

ちなみに、付属のボルト&ナットは、2セット余りました。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

CATEYE LED HEAD LIGHT HL-EL135 を購入

実は、これだけポタリングに行っておきながら、
ちゃんとした自転車用ライトを持っていなかった。
というか、100円ライトの点滅だけなので、路面状況は人任せだった。
ひとりで夜の走行はしないので、今まで困ることは無かったが、
やはりライトは必要だ。

ということで、キャットアイの定番ライト、HL-EL135を購入。
友人の多くがこのライトを使っており、夜の山での雨中でも視認性は抜群だったのが、
このライトを選んだ理由だ。もちろん、コストパフォーマンスが良いってのもある(笑)
アマゾンで1859円なり~

パッケージはシンプルです。
最近のキャットアイのライトには、型番以外に名称が付いているのだが、
このHL-EL135には名称の設定が無い。
どうでもいいことだけどね(笑)
121114-1CATEYE_HL-EL135到着

製品特長は、
■高輝度LEDを3個使用し約150カンデラの明るさ
■ワイド配光
■オーバーサイズハンドルバーにも対応し取付けが簡単なH-34N FlexTightブラケット
サイズ:84.0 x 36.0 x 26.5mm
重量:77g (本体・乾電池のみ)
光源:超高輝度ホワイトLED 3個
使用電池:単3形アルカリ乾電池 2本 (アルカリ乾電池専用)
使用時間: 点灯:約80時間 点滅:約320時間

裏面には説明書、中身はライト本体、ブラケット、動作確認用電池のみ。
121114-2CATEYE_HL-EL135中身

中身もシンプルですね。
本体後部には、電源オンオフ用スイッチが付いてます。
このスイッチの仕様がイマイチ・・・
121114-3CATEYE_HL-EL135中身

さっそく電池を入れてみましょう!
フタを開けて、+-を間違えないように電池を入れます。
121114-4CATEYE_HL-EL135電池

スイッチオンで、超明るい!
121114-5CATEYE_HL-EL135明るい

スイッチのボタン感触は、かなり軽めで、何かに当たったら簡単にオンになるほど。
もう一度スイッチを押すと、点滅モード→点灯→点滅の繰り返し。
しかもこのスイッチ、軽く押せばオンになるが、オフにするには長押しの必要がある。
カバン等に入れておく場合は、電池を抜いておく方が良いかも。

横からの視認性も考慮しており、ワイド配光は伊達じゃない!
121114-6CATEYE_HL-EL135横からの視認性

ブラケットに装着してみました。
本体下側のツメを押さえると簡単に外せるはずが・・・
どうやら、ブラケットのバンドを締めないと、ツメを押さえることが難しいようです。
121114-7CATEYE_HL-EL135ブラケットのツメ干渉

バンドを締めたら簡単に外せました。
通常はハンドル等に締めつけるので、特に問題ないかと。
121114-8CATEYE_HL-EL135ブラケット外し

オリバイクへの取り付けは、週末かなぁ~

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

江ノ島~国府津ポタリング グルメ編

江ノ島~国府津、約30km走行後、お風呂に入って終了!
とはいかず、風呂上がりのビールを求めて『でん助』に入店。
とりあえず、生中!
121110-12ビール
ぷはぁ~エビス旨い!

一応、『おでん始めました』に釣られて入店したので、おでん&餃子を注文。
121110-11でん助

出てきたおでんは、コダワリのおでん。
出汁が効いてて旨い!とろける美味しさ、たまらない!
どれも味が浸みてるし、練りもので有名になるだけのことはある。
121110-13おでん

お次は水餃子。
これも美味いが、おでんが美味過ぎて、インパクトが足りない(笑)
121110-14餃子

続いてシシャモ。
北海道産の『カラフトじゃない』シシャモの唐揚げです。
よくあるカラフトシシャモに比べ、大ぶりでサクサク。
調理前はピンク色しているのも見せてもらった。
121110-15樺太じゃないシシャモ

若鳥の唐揚げは普通でした。
というか、完全にシシャモにもっていかれた感じ(笑)
121110-16唐揚げ

どれもコダワリの料理で、産地も含め、店主が説明してくれるというサービス付き!
イヤミっぽく無く、料理がより一層美味しくなるような説明でした。

ビールの後は、焼酎好きの友人2人の目が釘付け。
メニューに無い銘柄まであるらしく、それも店主が紹介してくれた。
どうやら魔王などの高級焼酎?も格安で出してくれるみたい。
121110-17でん助焼酎ラインナップ

冷凍庫で保存された、44度の芋焼酎なんてのも見せてくれた。
トロトロしてるらしい。
121110-18焼酎アルコール44度

特攻隊長は36度の芋焼酎をロックで。味見をしたらキツ~
駅まで自転車で帰れますか?
大丈夫ですか?
121110-19焼酎ロック

自分は焼酎好きではないので、梅酒(焼酎仕込み)です。
飲んだ後に焼酎の香りが鼻から抜けます。
121110-20梅酒焼酎仕込み

お酒が弱い方はラーメンで。
飲んだ後にちょうどいい醤油ラーメンでした。
実は、この『でん助』、最初はラーメン屋だと思ってました(笑)
121110-21締めのラーメン

最後のシメは、残ったおでんの出汁で雑炊です。
2人前頼んだら多いかなと思ったが、あまりの美味さにペロリ。
アクセントの海苔が効いてます。
121110-22おでん雑炊

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

江ノ島~国府津ポタリング 走行編

11月10日(土)あまりに天気が良いのでポタリングに行ってきました。

とりあえず江ノ島に集合し、小田原方面に向かいます。
天気が良いので海沿いルートでスタートです。
121110-01江ノ島水族館スタート海岸

雪化粧の富士山も見えるくらいの晴天です。
121110-02江ノ島から見た富士山

今回のルートはこちら、江ノ島~国府津の約30kmです。
暗くなる前に行けるとこまで&お風呂を目指してたので、こんな感じです。
GPSログ記録を切り忘れたので、帰りの電車で藤沢まで記録しちゃった(笑)
121110-00江ノ島~国府津30km

最初は海岸沿いを走ってましたが、徐々に砂が多い道になってきたので国道へ。
整備された路面は走り易い!
チャリのほとんどがロード乗りで、だいたい30km/hで流しているようです。

先頭はルイガノ2台です。
空気圧を高めに設定したら、スピードがのり易くなったようです。
エンジン(乗り手)性能がすごいので、快走ですね~
121110-03国道ポタリング

後ろはダホン。
こちらは余裕で快走です。
121110-04国道ポタリング

しばらく走って暑くなったので、ワイズロード茅ヶ崎店で休憩です。
ちょっと寒いかなと思ってウインドブレーカーを着てましたが、汗だくでした。
長袖1枚でちょうど良い感じ、まさに絶好のポタリング日和!
121110-05ワイズロード茅ヶ崎店

途中、大磯の海岸沿いで小休憩。
江ノ島が遠くに見えました。
121110-06大磯海岸

さらに、二宮のコンビニで休憩です。
走行距離は約22km。
121110-07コンビニ休憩22km

ここらでマシンのチェック。
ルイガノ白にキャリアが付きました。
これで1500円しないくらいなら、コスパ抜群でしょう!
121110-08ルイガノキャリア

ダホンのキャリアは純正だけあって、デザインもバッチリです。
121110-09ダホンキャリア

オリバイクのキャリアは、純正だけど無骨なイメージ。
実用性は抜群ですが・・・
121110-10オリバイクキャリア

約30km走行後、目的地のお風呂、コロナワールドに到着です。
750円で冷えた身体を温め癒します。

さてさて、夕飯は何にしよう?
せっかくなので、小田原おでんを食べたいな~という意見が出ましたが、
みんなストレンジャーなので、あてがありません。
途中にあったお店(おでん屋?餃子屋?)が気になったので、
この『でん助』に、期待せずに行ってみました(笑)
121110-11でん助

が、この店の選択は、非常に嬉しい誤算となりました。

続きはグルメ編で・・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

房総108km伊勢海老ポタリング~後編~

房総108km伊勢海老ポタリングの後編です。
大船~久里浜港、金谷港~相浜組合直売所「はまのいそっぴ」へと、
すでに65kmほど漕いでいるので、ヘトヘトですが、伊勢エビパワーで頑張ります。

ここで、今回の6台チャリを紹介。左奥から、
パナソニック ライトウィング 緑 女性(暫定的)
タイレル FX 赤 女性
ルイガノ LGS-POP 赤 男性
ORi BIKE M10 自分
DAHON MU P8 黒 男性
そして最後に、急遽参加のパナソニック MTB 白 男性
121103-14自転車整列

この前納車したダホンは、アルミ製キャリア&前後フェンダー泥除けを装着。
ザックを取り付け、身軽で走行できるのは、やはり快適そうでした。
帰りにダホンに先導してもらったら、ORi BIKEでもついて行くのがやっと。
結論、DAHON MU P8は、速い!
121103-15ダホンキャリア&フェンダー

途中、鶴谷八幡宮とやらで休憩。
ここですでに77kmほど走ってます。
121103-16鶴谷八幡宮

お参りは・・・しませんでした。
大人の事情、もとい、時間の都合です。
121103-17鶴谷八幡宮

ここから海沿いに出ます。
どうやら、北条海岸という名らしい。
121103-18北条海岸沿い

この後、相当頑張って、さらに頑張って、ヘトヘトに頑張って、金谷港へ到着。
走行距離は、ちょうど100kmとなりました。
行きの船はガラガラでしたが、帰りはゴルフバッグ満載でした。
そんな中に紛れて輪行(笑)
121103-20オリバイクフェリー
この鉄枠がちょうど良い置き場で、安定して置いておけました。

さてさて、無事に久里浜港に到着し、お腹も減ったので、北久里浜のつけ麺屋へ。
『イツワ製麺所食堂』という、有名なつけ麺屋らしい。
自分が食べたのは、定番メニューの『イツワつけ麺』細麺200g
121103-21北久里浜イツワつけ麺
太麺と細麺を選べるし、麺の量も選べる。

友人のオススメは、『セロリつけ麺』
ヘルシーで女性に人気らしいが、自分はセロリが苦手なので、ノーコメントで(笑)
121103-22北久里浜セロリつけ麺

つけ麺を堪能した後は、衣笠駅から輪行します。
ヘトヘトなので、大船の友人宅に連泊です。

そんなこんなで、結局108km走りました。
折りたたみチャリで走る距離ではないですね~

今回はGPSでログを記録できたので、これからのポタリングブログも楽しくなりそうです。
121103-00房総走行軌跡

ここらで、房総108km伊勢海老ポタリング報告を終了します。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

房総108km伊勢海老ポタリング~前編~

房総へ伊勢海老を食べに行こう!
ついでにポタリングも楽しもう!

ということで、千葉へ行ってきました。

今回は、前日にデジカメを買い換えたので、GPSログも記録しました。
121103-00房総走行軌跡

久里浜港からフェリーで金谷港へ渡り、そこから電車である程度南下してから
ゆっくりポタリングの計画を立てていたので、大船の友人宅から久里浜港まで自走。
この久里浜港までの自走が、後で後悔することに・・・

久里浜港まで約30km、2時間ほど走った後、急いで8:20のフェリーに乗ります。
そして9時には千葉の金谷港へ到着。
往復1280円で、あっという間に行けるので、近いですね~
121103-00フェリー

フェリーの中で発覚したのが、今回参加した6人中、1人が普通のMTBってこと。
折りたためないので、輪行できない。
え?つまり、房総でも自走しなきゃならない。
マジで?

下船後、目的地の相浜組合直売所「はまのいそっぴ」へと、ひたすら漕ぎます。
もう、漕ぎまくりですっ!
片道35km、やっとの思いで到着しました。
121103-01BBQ看板
そう、今回の伊勢海老は、BBQなのです。

チャリを停めた先に見える、黄色い骨組の場所がBBQ場です。
かなりオープンでアウトドアな感じ。
ちなみに、室内でもBBQを楽しめるそうです。
121103-02BBQ場

食材は、サザエ、イカ、ソーセージ、そして伊勢海老。
さらにご飯とみそ汁が付いて、1500円、安い!
121103-03BBQ食材

さっそく、サザエとソーセージの調理開始。
121103-04BBQ開始

サザエが良い感じになってきました。
ここへ醤油をちょいとたらし、いただきま~す!
旨い!
121103-05BBQサザエ

ソーセージとサザエを堪能したら、伊勢海老さん登場!
6尾もいると、迫力あります。
生きたまま串刺しです。
121103-06伊勢海老登場

かわいそうなので、合コンさせてみました(笑)
121103-07伊勢海老合コン

おや?左手前の子が照れてますね~
何か言われたのでしょうか?
121103-08伊勢海老赤面

エビ:『あまり僕で遊ばないでください!』
121103-09伊勢海老アップ
近くでアップで見ると、怖いです。

焼いてる間に、ご飯とみそ汁がきました。
みそ汁は、これまた伊勢海老汁でした!
しかも食べ応えあり。
121103-10伊勢海老味噌汁

伊勢海老が焼けたら、しっぽは殻を剥き、頭部からはミソを取り出します。
味噌をご飯に混ぜて、伊勢海老丼の完成!
こりゃ、たまらん!
121103-11伊勢海老丼

最後にイカを焼きます。
こんなにイカを焼くのも初めてだ。
121103-12BBQイカ丸焼き

イカ丼ど~ん!
ひとり1パイは、多いな・・・
外はパリパリ、中はジューシーで美味しかった。
121103-13イカ丼

腹もふくれて満足し、しばしの休憩&日向ぼっこ。
すでに65kmほど走っているので、ヘトヘトです。
そして帰路へ出発です!
121103-14自転車整列

なんだか、グルメレポートみたいになっちゃいました(笑)
後編はポタリングをメインにしなくちゃ!

つづく・・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR