ORi BIKE M10 にサイクルコンピュータを装着!

せっかく走れる上位モデルなので、ORi BIKE M10 にサイクルコンピュータ
CC-MC200Wマイクロワイヤレスを装着してみた。
安心のCATEYE製だ。

以下、HPより引用。
■自分が望む表示が作れるカスタマイズ可能ワイヤレスコンピュータ
■基本8機能のデータに加え、個別にスタートストップできるストップウォッチが付属(オートモード使用時)。時刻は常時表示します
■常時表示の上段に好みの機能を割り当てできるプログラマブルディスプレイ
■状況に応じ必要のない機能を非表示にできるファンクション選択機能を搭載。機能を絞って素早いデータ確認が可能。非表示のデータもバックグラウンドで計測するため再表示時にはデータ確認も可能
■ナイトモードを搭載し、夜間のデータ確認も容易に。ショートカットで簡単に起動可能
■マニュアルスタートストップも選択可能で、ボタンによるスタートストップ操作が可能
■コンピュータの設定変更がわかりやすいメニュースクリーン
■装着・調整が簡単でフロントフォークと一体感のあるワイヤレスセンサー
■ステムやオーバーサイズハンドルバーに手早く確実に固定できるFlexTight™ブラケット付属

パッケージはシンプル。
4800円なり~
10-120728_CATEYE_CC-MC200W_マイクロ・ワイヤレス サイクルコンピュータ

箱を開けると、部品は少なめ、さすがワイヤレス、そしてマイクロ!?
10-120728_サイコン0_部品全体

まずはタイヤ径を設定する前に、背面ボタンでオールリセット!
10-120728_サイコン1_リセット

ORi BIKE M10 はシュワルベ マラソン 16インチの1-3/8、つまり1.375
ETRTOの37-349なので、取説の早見表から、タイヤ径は1300mmに設定。
10-120728_サイコン2_タイヤ径設定

さてさて、センサー取り付け箇所は、通常ならフロントフォークと言いたいところですが、ORi BIKE M10 は折りたたみ時に、前輪がフォークから外れる構造なので、干渉しないように、外れる側=フォークに沿って平行な細いパイプに、付属のタイラップで取り付けます。
前輪をフォークから外しておくと、取り付けが簡単!
10-120728_サイコン3_センサー取付

この状態で前輪を回し、センサーの反応チェック!
10-120728_サイコン4_センサー位置調整

微調整してフロントフォークとの干渉もチェック!
10-120728_サイコン5_センサー位置確認

う~ん、絶妙な位置関係だ!
10-120728_サイコン6_センサー隙間

センサーを右側のフォークに取り付けたので、本体もハンドルの右寄りに設置。
距離は測ってないけど、バッチリ計測してくれてます。
10-120728_サイコン7_本体取付

上段が速度表示、中段は時計表示。
ちなみに、タイヤ径を2種類設定できるので、2台で使い分けができるみたい。
下段は、走行距離1→走行距離2→平均速度→最高速度→積算距離→ストップウォッチ→走行時間→戻る、の順に表示を変えられます。走行時間はオートで計測してくれるので、実走行時間になります。
10-120728_サイコン8_本体取付

さっそくタマサイを走ってみました。
ORi BIKE M10 は、だいたい20km/hくらいで流すのが気持ち良い速度域に感じました。
がんばって出した最高速は、31.2km/hでした。
16インチじゃ、このくらいでしょう(笑)

夏は必須のボトルゲージと、保安部品として前後ライトも取り付けたので、それは後日zzz
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 純正リアキャリア装着!

ORi BIKE M10 に純正リアキャリアを取り付けました。
LORO世田谷店の10%オプションキャンペーンでゲットしたモノです。

さて、取付前後の比較をしてみました。

まずは、キャリア本体。
リアフェンダーも含めると、結構な重量増になってそう・・・
9-120729ORiキャリア

車体左側。
キャリア無しだとスポーティー、キャリア有りだとのんびりツアラーって感じ?
9-120729ORiキャリア比較左側

車体右側。
取り付け前後で、ケーブルの取り回しは変わらないようです。
9-120729ORiキャリア比較右側

車体後側。
フェンダーが付いて、泥ハネ軽減を期待したいですね。
9-120729ORiキャリア比較後側

後輪左側。
ローラーの位置が、シート下から最後部へと移動しました。
これにより、折りたたみ時の移動方法がかわります。
9-120729ORiキャリア比較後輪左側

後輪右側。
リアブレーキが取り付く部分はフェンダーが無いので、ここからの泥ハネが心配。
雨なら乗らなきゃいいんだけど、旅先ではそうもいかないからね。
9-120729ORiキャリア比較後輪右側

前輪左側。
フェンダー後部のローラーが、『脚』に変わってます。
フェンダーも少しだけ大きくなりました。
これは、キャリア装着での折りたたみ時の支持点位置が変わるためです。
9-120729ORiキャリア比較前輪左側

なので、オリジナルのフェンダーは余りモノとなりました。
これはキャリアを外した時にまた必要となるようです。
シート下に付いていたローラーも余りモノ。
9-120729ORiキャリア不要フェンダー

さてさて、折りたたんで比較してみましょう。

折りたたみ左側。
キャリアの分だけ、高くなります。角度も変わります。
シートを掴んで持ち上げ、2つのローラーだけで転がすことになります。
9-120729ORiキャリア比較たたみ左側

折りたたみ右側。
キャリア無しだと、シート下のローラー2つ、フェンダー後部のローラー1つ、
さらに前輪&後輪の、合計五輪でオリンピック移動?ですが、
キャリア有りだと、前輪&後輪は浮いた状態となり、2つのローラーだけなので、
心許ない感じになります。
前フェンダー部は脚じゃなくてローラーにしたいところ。
9-120729ORiキャリア比較たたみ右側

これは、イージーローリングキットが欲しくなるなぁ~
自作してみるのも良いかも。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 の色々なパイプ径を計測

ORi BIKE M10 の色々な箇所について、パイプ径を計測してみた。
主にパーツ取り付け時のためのメモ的なものです。
そのために、100円ノギスを購入。
プラ製なので、精度はmm単位です(笑)

まずはハンドルバーの径:22mm程度
サイコン、ライト、その他色々なものを取り付けるであろう。
8-120729ORi径ハンドルバー22mm

ちなみにハンドルバーの中心部の径は、25mm程度
8-120729ORi径ハンドルバー中心25mm

つづいて、ハンドルポスト上部の細い部分:25mm程度
ここにはライトでも取り付けようかな・・・
8-120729ORi径ハンドルポスト細25mm

ハンドルポスト下部の太い部分:32mm程度
ここにはボトルゲージを取り付ける予定。
8-120729ORi径ハンドルポスト太32mm

ハンドルポストの水平部分:36mm程度
8-120729ORi径ハンドル水平部36mm

そして、シートポストの径:32mm程度
8-120729ORi径シートポスト32mm

最後に、フロントフォーク径:26mm程度
ここに何か取り付けることはないだろうが、一応メモ。
普通のチャリならサイコンのセンサーを取り付けるのだろうが、
ご覧の通り、前輪がゴッソリ外れる構造なので、前輪との距離が大きめです。
8-120729ORi径フロントフォーク26mm

ORi BIKE M10 の色々な箇所のパイプ径は、こんな感じです。
これからパーツ取り付け時の参考程度に・・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 の気になるところ~その3

気になるところ⑦
モデル名のロゴ
どう見ても『MIO』=『ミオ』と読める。
M9なら、そんなことないと思うのだが、せめて10をはっきりさせて欲しかった。
7-120722ORiロゴM10

他のロゴは、まぁまぁ良いんじゃないかな・・・

メーカーロゴ『ORi』は高級感ある。
7-120722ORiロゴORi

こちらは、紙飛行機で、まさに『折り紙』付き。
7-120722ORiロゴ折り紙

名前の由来が日本の折り紙だから、このマークはアリ!

さてさて、納車1週間でリアキャリアを取り付けたので、次回はそのレビューでも。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 の気になるところ~その2

気になるところ④
ハンドルのインスタント・リバウンドキャッチ
と呼ばれるバックルのシステムは、要注意!
この写真の状態では完全ではなく、
『カチッ』と音が鳴ってから、さらに手で押さえこんで・・・
6-120722ORiハンドルレバーNG

しっかりバックルのポチ穴と、金物のポチ凸部分が重なる位置まで押さえます。
これが自動的にハマってしまうようだと、ハンドルのガタつきの原因となるらしいので、
手で押さえこむくらい固くないとダメみたい。
6-120722ORiハンドルレバーOK

気になるところ⑤
ハンドルの注意書きだが、上記インスタント・リバウンドキャッチのことではなく、
展開後の乗り出し前に、前輪のクイックリリースレバーをチェックしてね!と書いてある。
まぁ、レバーを緩めた状態で乗り出すとガタつくので、すぐ気付くのだが。
どうせなら、カッコいいロゴマークとかにして欲しかったな。
6-120722ORiハンドル注意書

気になるところ⑥
サドル・・・ではなく、
6-120722ORiサドル

サドル下に純正バイクカバー(輪行カバー)を取り付けた場合、
リフレクターが隠れてしまい、安全性が損なわれる危険性がある。
6-120722ORiバイクカバー干渉

だからバイクカバーに反射テープが付いているのだろうが、
やはりリフレクターは欲しいところ。
6-120722ORiバイクカバー

これは、何か対策しなければ。

とりあえず、今日はリアキャリアの取り付けに行ってきます!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 の気になるところ~その1

気になるところ①
超軽量スポンジ製グリップ
たぶん軽過ぎて路面からの振動が伝わりやすいのだろう。
特に右手側がしびれるくらい振動する。
ある程度重量のあるグリップで固有周期を『外して』やると良さそう。
5-120722ORiシフトレバー

気になるところ②
16インチのタイヤは、やはり小さい!
路面の小さな凸凹を拾いまくりです。特に歩道は弱い印象。
でも、サイクリングロードや車道を走れば快適です。
対パンク性能は抜群らしいので、これ以上のタイヤは無いのでしょうが(笑)
5-120722ORiタイヤ

気になるところ③
折りたたみ時のチェーンの挙動
これは良い意味で気になるところ。チェーンも含めて複雑にORiたたまれます。
折りたたむ前にギアを中断(4~6段目くらい?)にする必要があるのだが、
出だし時=停止時は中断ギアがちょうど良いので、折りたたみ時や展開時に
ギアを気にせず、すぐ乗り出せるのは嬉しい。
わざわざギアをトップに入れたりする必要がないのは便利だと思う。
5-120722ORiチェーン

先ほどLORO世田谷店から電話があり、リアキャリアセットが届いたらしいので、
明日取り付けてもらいに行こうかな。これでもうスーパーライトと言えなくなるな。

自走できる距離だけど、猛暑だったらクルマで運搬かも・・・

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 を色々チェック!

とりあえず、ORi BIKE M10 を色々チェックしてみた。

とりあえず折りたたんだ状態。
大きさ的には、ブロンプトン < ORi BIKE < BD-1 といった順番。
4-120722ORiたたみ左側

右側から見るとこんな感じ。
前輪やハンドルは右側に収納されるので、折りたたみ時は右側にいた方がやり易い。
乗り降りは左側だし、スタンドも左側なので、折りたたみ時だけ右側なのはちょっと不便。
慣れれば左側にいても上手くできるのかなぁ?
4-120722ORiたたみ右側

続いて前から。結構スリムです。
やっぱりスタンドはちょっと出っ張り感が・・・付けるのは輪行時だけにした方が良いかも。
4-120722ORiたたみ前側

そして後側から。
輪行用バイクカバーを付けるとシート下の反射板が隠れるので、
カバーの袋に反射テープが貼られている。ちゃんと配慮されてるみたい。
ワイヤーロックを取り付けたら、折りたたみ時の高さがアップしちゃった。
これは要件等だ。
4-120722ORiたたみ後側

最後に上から。
う~む、やっぱりスタンドが出っ張る。
でも、スタンド外すなら、ペダルも外したくなるなぁ。
4-120722ORiたたみ上側

今日はこの辺でzzz

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 納車しました

本日納車しました。
3-120722ORi後姿
天気が微妙だったから、乗って帰る計画は断念!
納車時に色々説明を聞き、クルマに積んでお持ち帰り~

キャンペーンで購入金額の10%分のパーツをサービスして頂けるので、リアキャリアセットにしましたが、現在入荷待ちなので届くのが楽しみ。

ORi BIKE M10:129,000円
リアキャリアセット:12,000円(入荷待ち)
キックスタンド:2,100円
バイクカバー:2,835円
予備チューブ:945円(SCHWALBE AV4 米式バルブ)
防犯登録:500円
―10%サービス:12,900円

合計:134,480円
BD-1やブロンプトンに比べ、オプション付けても安いですね~

さらにオマケでブロンプトンの1/6モデルを頂きました。
自分じゃ買わないけど、貰うとうれしいものですね。
3-120722BRO.jpg

ちゃんと折りたためます。さすが18900円もする代物。
3-120722BROたたみ

手のひらサイズ!
3-120722BROたたみ手

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ORi BIKE M10 買いました

本日、LORO世田谷店に実車を見に行き、ORi BIKE M10を買いました。
3-120722ORi後姿

決め手は末広がりの八周年記念 スペシャルキャンペーン in 世田谷でした。
知らずに行ったけど、『車体価格の10%分のオプションパーツを無料で選べて取り付けます』と言われ、背中を押された感じです。

明日の納車が楽しみ~♪

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

折りたたみチャリ物色中!

はじめまして、『ぷらり』です。
自転車ネタをメインにブログ更新していきます。

ただ今、折りたたみ自転車を物色中です。

とりあえずの候補はコレ!
左から、ブロンプトン、ORi BIKE、BD-1
120716チャリ比較

試乗した感想は・・・
ブロンプトン:低速でフラつく。ギアチェンジの操作性がイマイチ。折りたたみ時に一番小さくなる。塗装がオモチャっぽくて安っぽい。カラーオーダーあり。
BD-1:走行性能は抜群で乗り易い。ギアチェンジも容易。折りたたみ時にちょっと大きめ。塗装が綺麗めなカラーが多い。カラーオーダーあり。
ORi BIKE:低速でも意外と安定する。ギアチェンジも容易。折りたたみ時にブロンプトンより少しだけ大きいが、BD-1よりかなり小さい。塗装は落ち着いた高級感があり、一番耐久性がありそう。カラーの種類は少ない。

ORi BIKEって聞いたことないし、初めて見たけど、結構いいかも。
スポーツモデルのM10と、便利な街乗りモデルのM9があるらしい。
どちらも試乗してみたが、あまり変わらない印象。

他メーカーも含め、もう一度試乗してみよう。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR