PS5に外付けSSDを繋げたらエラーが出た時の対処法

PS5のSSDトラブル対処法についての備忘録。

先日購入したPS5の内蔵SSDの容量は825GBですが、実際の記憶容量は667GB程度なので、
PS4proからデータ転送しきれなかった分があるので、容量を増やしてみようと、
余っていた2.5インチのSSDを外付けしてみた。
中身はCFDのCSSD-S6B01TMG4VTという、数年前のゲーミングPC向けで、古いノートPCに換装して
2年ほど使っていたが、PC買い替えに伴い予備SSDになっていたもの。
他に用途が無いし、ゲーム向けなので、ちょうどいいだろうと繋げてみた。
220928_PS5外付けSSD_1現像

ケースはELUTENGとやらの透明なUSB-Cタイプのケースで、PS4に繋げて問題ないことを確認済み。
繋げたのは背面のUSB-A端子で、ケースに付属のUSB-A to Cケーブルを使用。
ケーブル仕様はケースと同じ5Gbpsで、理論上の速度は625MB/sだが、実際は500MB/s程度だろう。
VLI Product~とかいう名前はたぶんケースの認識名で、1.03TBの容量で認識されたようだ。
220928_PS5外付けSSD_2現像


早速、USB拡張ストレージとしてフォーマットしてみたのだが、エラーが出た。
220928_PS5外付けSSD_3現像


条件は満たしているので、理由は不明だが、とりあえずPS5を再起動してみたら、
今度は無事にフォーマット確認画面が出た。
困ったときの再起動は、PS5でも通用するらしい。
220928_PS5外付けSSD_4現像


フォーマットも無事完了し、USB拡張ストレージとして使えるようになった。
220928_PS5外付けSSD_5現像


フォーマット前は1.03TBの容量だったが、フォーマット後は940.3GBの容量となった。
これだけあれば、容量不足になることはないだろう。
220928_PS5外付けSSD_6現像


試しに、ゲームデータを内蔵SSDから外付けSSDに移動してみたら、
285GBが15分掛かる転送速度なので、316MB/sくらいの速度が出ている。
ケースやSSDの仕様である5Gbps = 625MB/sの約半分だが、古いSSDなので、こんなものだろう。
PS5の背面USBは、USB -Aの10Gbps(おそらく3.2 Gen2)なので、パフォーマンスを発揮するには、
高速なSSDを繋げるか、M.2タイプのSSDを取り付ける必要があるが、どちらもまだ高価だし、
外付けと内臓の拡張ストレージの速度差はほぼ無さそうなので、外付けSSDで十分だろう。
そもそも、そんなにゲームやらないし。
220928_PS5外付けSSD_7現像


というわけで、余った外付けSSDをPS5の拡張ストレージとして利用しようとしたら、
エラーが出たが、PS5を再起動しれば、問題なく認識されたという備忘録でした。

使わなくなった2.5インチSSDが有効利用できた。
スポンサーサイト



テーマ : PS5
ジャンル : ゲーム

ブルーレイ再生機としてPS5を購入

久々にブルーレイ再生機を購入。
今のところ予定はないが、いつか4KのUHD BDを観たいと思い、PS5を購入。
たまにPS4でゲームをすることもあるので、PS4と互換性があるのも決め手となった。

いまだに抽選販売している状況の中、試しにいくつか手軽そうなところに応募したら、
意外とすぐに当選したので、早速購入した。

今までPS4と、スリムなパイオニアのBDプレーヤーを入れていたAVラックに入れようとしたら、
高さが足りなくて、慌てて棚板の位置を一段下げた。
PS5は幅・高さともに巨大化しているので、AVラック派には厳しいサイズ感だった。
220927_PS5_2現像


隣には、PS3が縦置きされているが、40cm近いPS5の縦置きは無理だった。
ちなみにPS3はディスク読み込みが不調で、ほとんどのゲームを読み込まなくなり、
正規品の映像ディスクも読み込まず、録画ディスクなら読み込むという謎仕様になってしまったので、
映像データを保存してメディアプレーヤーとして使うことにした。
220927_PS5_1現像


さて、PS5の設定は簡単で、PS4とLANケーブルで繋げばデータ転送も早く終わった。
早速、アトモス映画を再生し、ビットストリーム出力の設定だけは終わらせておいた。

PS4と同様、AVアンプの有無を自動で判断してくれるのだが、PS5で新たに追加となった機能として、
TVからの音声出力時に3Dオーディオとして出力すると、確かに3D=疑似サラウンド音声となった。
普段からリアルサラウンドを視聴している身からすると、3Dオーディオは正直気持ち悪い・・・
昔、家電量販店でサウンドバーの疑似サラウンドを聴いて、違和感を覚えたのを思い出した。
アップルとかの空間オーディオなども、同じように気持ち悪そうだな。

さて、週末は久々に家で映画でも観ようかな。



現在の構成
リビング5.0.2ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝 50M500X(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS5、SONY PS3(調子悪い)
AVアンプ:YAMAHA AVENTAGE RX-A770
フロント:YAMAHA NS-225Fチェリー(子供がイタズラしなくなるまでの暫定)
センター: YAMAHA NS-P350黒
サラウンド:YAMAHA NS-P350黒
フロントプレゼンス:YAMAHA VS6
サブウーファー:無し

ダイニングキッチン2ch仕様(テレビ音声出力)
アンプ:FX-AUDIO FX202A/FX-36A PRO
天井スピーカー:BOSE 161W

寝室7.0.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝42Z1(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS4 Pro
AVアンプ:pioneer SC-LX59 + pioneer A-40AEフロントプリアウト
フロント:DENON SC-T55SG黒
センター: SC-C55SG黒
サラウンド:DENON SC-C55SG木目
サラウンドバック:BOSE 161
トップフォワード:DENON SC-A11SG黒
トップバックワード:DENON SC-A11SG黒
サブウーファー:無し

仕事部屋
アンプ:FOSTEX AP05mk2
スピーカー:SONY SC-SS5

待機中
pioneer BDP-3140-K
YAMAHA NS-PB350黒
YAMAHA NS-B210黒
YAMAHA NS-C225ホワイトウッド(破棄予定)
DENON DSW-2L

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

FOSTEX AP05mk2購入

嫁の居ぬ間にスピーカー!? の記事で、テレワーク用の仕事部屋に、SONY SC-SS5を購入し、FX-AUDIO FX202A/FX-36A PROという、最大48Wx2chのデジタルアンプを繋げていたが、このアンプをリビングのサブで使用することになり、新たなアンプが必要となった。

FX-AUDIO FX202A/FX-36A PROは、それなりの出力がありながら、3980円と格安だった。
20201028_SONY_SS-CS5現像600


音もクリアで、コスパ最高なので、色違いのシルバーでも良いかなと思ったが、同じアンプじゃつまらないし、ちょっと冒険してみようと思い、価格コムで適当に検索。
最も安く、比較的新しい2020年発売の FOSTEX の AP05mk2 に決定!
早速ポチッとな。
211220_AP05mk2_01現像


箱もシンプルだけど、中身もシンプル。
スピーカーケーブル以外はそのまま付属品を使用。
音楽プレーヤー専用のiPhoneとは、3.5mmケーブルで繋ぐので、それが付属しているのは高評価。
211220_AP05mk2_02現像


iPhoneと比較すると、その小ささが分かります。
まさに名刺サイズ。
211220_AP05mk2_03現像


正面は電源スイッチ兼ボリューム&電源ランプ&3.5mm入力ジャック。
211220_AP05mk2_04現像


背面はスピーカー端子&電源端子。
スピーカー端子はバナナプラグ非対応のプッシュ式なのは残念だが、端子間に余裕があるので、実用性に問題なし。
211220_AP05mk2_05現像


底面にはオートスタンバイのON-OFFと、スタンバイまでの時間を1分と12分から選べるよう、小さなスイッチがある。
211220_AP05mk2_06現像


さて、SONY SC-SS5と、iPhoneを繋ぎ、音出し確認してみたが、あれ?音出ない?
ボリュームを最大にしても音が小さい?
iPhoneの出力を50%くらいまで上げて、アンプのボリュームを最大にすれば丁度いい感じ。
211220_AP05mk2_07現像


FX-AUDIO FX202A/FX-36A PROは、48Wx2chのデジタルアンプなので、iPhoneは20%程度の出力で十分足りていたが、FOSTEX AP05mk2は、5Wx2chのパーソナルアンプとメーカーの説明があるように、ニアフィールド専用だからか、パワー不足感は否めない。
まぁ、iPhoneの出力を80%程度にして、AP05mk2のボリュームつまみを真ん中の12時位置にすれば、仕事しながら聴くには丁度いい音量なので、及第点かな。


試しに、オートスタンバイを1分に設定してみたら、ちゃんとONを示す緑ランプから
211220_AP05mk2_08現像

OFFを示す赤ランプに切り替わった。
211220_AP05mk2_09現像


それと、FX-AUDIO FX202A/FX-36A PROは、繋げているiPhoneの音楽を停止すると、数秒後に『ブチッ』と大きなノイズが聞こえていたが、FOSTEX AP05mk2は、ブチっとノイズが聞こえなかった。
もしかして、オートスタンバイ機能のおかげで、ちゃんと信号無しを認識して出力カットしているのかも!?

ちなみに、FOSTEX AP05mk2は、適合負荷インピーダンスが8~16Ωで、SONY SC-SS5は6Ωなのだが、そこは自己責任ということで。
余程の大音量でも出さない限り大丈夫!?
211220_AP05mk2_10現像


音質については、FX-AUDIO FX202A/FX-36A PROは、クリアでハッキリ、シャッキリな感じに対し、FOSTEX AP05mk2は、普通に聞きやすい、当り障りのない、イージーリスニング向きな感じです。
悪く言えば、クリアではなく、アナログな感じですが、仕事しながらのバックミュージックには丁度いい感じ。


現在の構成
リビング5.0.2ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝 50M500X(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS4 Pro、pioneer BDP-3140-K
AVアンプ:YAMAHA AVENTAGE RX-A770
フロント:YAMAHA NS-225Fチェリー(子供がイタズラしなくなるまでの暫定)
センター: YAMAHA NS-P350黒
サラウンド:YAMAHA NS-P350黒
フロントプレゼンス:YAMAHA VS6
サブウーファー:無し

ダイニングキッチン2ch仕様(テレビ音声出力)
アンプ:FX-AUDIO FX202A/FX-36A PRO
天井スピーカー:BOSE 161W

寝室7.0.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝42Z1(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS3(調子悪い)
AVアンプ:pioneer SC-LX59 + pioneer A-40AEフロントプリアウト
フロント:DENON SC-T55SG黒
センター: SC-C55SG黒
サラウンド:DENON SC-C55SG木目
サラウンドバック:BOSE 161
トップフォワード:DENON SC-A11SG黒
トップバックワード:DENON SC-A11SG黒
サブウーファー:無し

仕事部屋
アンプ:FOSTEX AP05mk2
スピーカー:SONY SC-SS5

待機中
YAMAHA NS-PB350黒
YAMAHA NS-B210黒
YAMAHA NS-C225ホワイトウッド(破棄予定)
DENON DSW-2L

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

アトモス&DTS:Xシアターのサラウンドスピーカー配置を改善

アトモス&DTS:X天井スピーカーとサラウンドスピーカーの配置について、備忘録を書いていたが、
やはり寝室のアトモス7.0.4chのスピーカー配置が気になり、サラウンドだけ位置を下げた。

以前は子供に触られないよう、天井近くにサラウンド&サラウンドバックを配置していたが、
子供は興味を示さないことが分かり、サラウンドだけ視聴する耳の高さ付近まで移動した。
これがビフォーで、
181021_寝室アトモス配置トップ現像

これがアフター。
こうして見ると、トップフォワードも、もっと前方に移動してもいいかも。
211024_寝室アトモス配置トップ現像

窓があるため、サラウンドバックは物理的に移動不可だが、サラウンドは理想の位置に近づいた。
サラウンドバックはトップバックワードと近すぎるため、いっそのこと無くしても良いと思うが、
しばらくこれで様子見してみる。
211024_寝室アトモス配置リア現像


リビングの5.0.2chシアターは、フロント&センターが子供の玩具に埋もれており、
サラウンドNS-P350はハイト位置のまま保留。
211024__NS-P350サラウンド壁掛け現像

リビングのフロントハイトVS6位置のみ、理想の位置&ちゃんと聞こえる状態だが、
いずれメインフロントスピーカーNS-225Fを買い替えるので、リビングはしばらく現状維持。
211024_VS6天吊り現像

寝室のプレーヤーとして使用中のPS3も調子悪いので、そろそろUHD BDプレーヤーとしてPS5が欲しいが、
なかなか購入のタイミングが・・・


現在の構成
リビング5.0.2ch & ゾーン2ダイニング2chのデュアル仕様(Dolby Atmos & DTS:X
テレビ:東芝 50M500X(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS4 Pro、pioneer BDP-3140-K
AVアンプ:YAMAHA AVENTAGE RX-A770
フロント:YAMAHA NS-225Fチェリー(子供がイタズラしなくなるまでの暫定)
センター: YAMAHA NS-P350黒
サラウンド:YAMAHA NS-P350黒
フロントプレゼンス:YAMAHA VS6
サブウーファー:無し
ゾーン2ダイニングキッチン:BOSE 161W

寝室7.0.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X
テレビ:東芝42Z1(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS3(調子悪い)
AVアンプ:pioneer SC-LX59 + pioneer A-40AEフロントプリアウト
フロント:DENON SC-T55SG黒
センター: SC-C55SG黒
サラウンド:DENON SC-C55SG木目
サラウンドバック:BOSE 161
トップフォワード:DENON SC-A11SG黒
トップバックワード:DENON SC-A11SG黒
サブウーファー:無し

仕事部屋
アンプ:FX-AUDIO FX202A/FX-36A PRO
スピーカー:SONY SC-SS5

待機中
YAMAHA NS-PB350黒
YAMAHA NS-B210黒
YAMAHA NS-C225ホワイトウッド(破棄予定)
DENON DSW-2L

リビングのフロントSP入替時に、寝室SPとシャッフルして配置替えするのも検討中。

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

嫁の居ぬ間にスピーカー!?その2

仕事部屋のスピーカーをSONYのSS-CS5に変更し、満足したと思ったら、
二人目が生まれて嫁と子供がしばらく実家へ帰省するということで、
一人暮らしになってしまい、省エネのためリビングで仕事することに。

リビングでテレワーク中に音楽を聴くため、YAMAHA AVENTAGE RX-A770のゾーン2機能を使い、
天井スピーカーからBGMを流しており、Bluetooth接続でも満足できる感じだ。
190812_BOSE161天吊り現像


嫁子供が居ない間に、AVラック周りを掃除したり、次のフロントスピーカー選びで悩んだり、
楽しい妄想をしていると、ネットで程よい中古のブックシェルフ型を発見!
いずれリビングのフロントスピーカーを変える前に、ブックシェルフを試してみたかったのもあり、
早速注文、翌日到着!

届いたスピーカーは、きちんと梱包されており・・・
20210123_NS-BP350_0現像600


中身も綺麗で問題なし!
ホントに中古か?と思ってよく見たら、少し傷が付いていたが、格安中古なので、文句は言えまい。
20210123_NS-BP350_1現像600


さて、このスピーカーの機種は、YAMAHAのNS-PB350というスピーカーですが、
実はNS-P350というセンター&サラウンドスピーカーセットの、サラウンド部分だけというモノ。
20210123_NS-BP350_2現像600


新品ではセンター&サラウンドの3個セットだが、中古でバラ売りしていたのはラッキーだった。
というのも、リビングのセンター&サラウンドは、NS-P350を使用しており、
これでフロントとサラウンドが同じスピーカーになるからだ。
(サラウンドバック撤去後の名残り配線が・・・)
190812_NS-P350サラウンド壁掛け現像


やたら綺麗な状態なのは、背面のスペーサーから推測するに、壁掛け使用だったからだろう。
20210123_NS-BP350_3現像600


さて、元のフロントスピーカーであるNS-225Fは、センターやプレゼンスとは
デザインも色もイマイチ合わない感じですが・・・
20210123_リビングシアター225F現像600


ブックシェルフ型なので、テレビが乗ってないテレビラック上に置いてみたら、
セットなだけあって、センターとマッチしている。
嫁子供が戻ってきたら、テレビラック上はおもちゃ置き場に、テレビ前は子供の遊び場になるので、
また元に戻す前提で、NS-225Fは残置しておきます。
20210123_リビングシアターBP350現像600


さて、元のフロントスピーカーであるNS-225Fは細身の割に、意外と低音が出るので、
そのあたりに注視して聞き比べ。
メインとなるセンター、フロント、サラウンドがセット品なので、当然ながら音色はバッチリ!
プレゼンスは業務用で余裕があるためか、うまくフロントとセンターを補助している感じで、
セリフ位置も持ち上げたら、テレビ画面から声が聞こえるようになった。

あと2か月はこの状態でリビングシアターを楽しもうと思う。

現在の構成
リビング5.0.2ch & ゾーン2ダイニング2chのデュアル仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝 50M500X(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS3
AVアンプ:YAMAHA AVENTAGE RX-A770
フロント:YAMAHA NS-PB350黒(一人暮らし中の暫定)
センター: YAMAHA NS-P350黒
サラウンド:YAMAHA NS-P350黒
フロントプレゼンス:YAMAHA VS6
サブウーファー:無し
ゾーン2ダイニングキッチン:BOSE 161W

寝室7.0.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝42Z1(壁掛け)
BDプレーヤー:pioneer BDP-3140-K
AVアンプ:pioneer SC-LX59 + pioneer A-40AE フロントプリアウト
フロント:DENON SC-T55SG黒
センター: SC-C55SG黒
サラウンド:DENON SC-C55SG木目
サラウンドバック:BOSE 161
トップフォワード:DENON SC-A11SG黒
トップバックワード:DENON SC-A11SG黒
サブウーファー:無し

仕事部屋
アンプ:FX-AUDIO FX202A/FX-36A PRO
スピーカー:SONY SC-SS5

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR