嫁の居ぬ間にスピーカー!?その2

仕事部屋のスピーカーをSONYのSS-CS5に変更し、満足したと思ったら、
二人目が生まれて嫁と子供がしばらく実家へ帰省するということで、
一人暮らしになってしまい、省エネのためリビングで仕事することに。

リビングでテレワーク中に音楽を聴くため、YAMAHA AVENTAGE RX-A770のゾーン2機能を使い、
天井スピーカーからBGMを流しており、Bluetooth接続でも満足できる感じだ。
190812_BOSE161天吊り現像


嫁子供が居ない間に、AVラック周りを掃除したり、次のフロントスピーカー選びで悩んだり、
楽しい妄想をしていると、ネットで程よい中古のブックシェルフ型を発見!
いずれリビングのフロントスピーカーを変える前に、ブックシェルフを試してみたかったのもあり、
早速注文、翌日到着!

届いたスピーカーは、きちんと梱包されており・・・
20210123_NS-BP350_0現像600


中身も綺麗で問題なし!
ホントに中古か?と思ってよく見たら、少し傷が付いていたが、格安中古なので、文句は言えまい。
20210123_NS-BP350_1現像600


さて、このスピーカーの機種は、YAMAHAのNS-PB350というスピーカーですが、
実はNS-P350というセンター&サラウンドスピーカーセットの、サラウンド部分だけというモノ。
20210123_NS-BP350_2現像600


新品ではセンター&サラウンドの3個セットだが、中古でバラ売りしていたのはラッキーだった。
というのも、リビングのセンター&サラウンドは、NS-P350を使用しており、
これでフロントとサラウンドが同じスピーカーになるからだ。
(サラウンドバック撤去後の名残り配線が・・・)
190812_NS-P350サラウンド壁掛け現像


やたら綺麗な状態なのは、背面のスペーサーから推測するに、壁掛け使用だったからだろう。
20210123_NS-BP350_3現像600


さて、元のフロントスピーカーであるNS-225Fは、センターやプレゼンスとは
デザインも色もイマイチ合わない感じですが・・・
20210123_リビングシアター225F現像600


ブックシェルフ型なので、テレビが乗ってないテレビラック上に置いてみたら、
セットなだけあって、センターとマッチしている。
嫁子供が戻ってきたら、テレビラック上はおもちゃ置き場に、テレビ前は子供の遊び場になるので、
また元に戻す前提で、NS-225Fは残置しておきます。
20210123_リビングシアターBP350現像600


さて、元のフロントスピーカーであるNS-225Fは細身の割に、意外と低音が出るので、
そのあたりに注視して聞き比べ。
メインとなるセンター、フロント、サラウンドがセット品なので、当然ながら音色はバッチリ!
プレゼンスは業務用で余裕があるためか、うまくフロントとセンターを補助している感じで、
セリフ位置も持ち上げたら、テレビ画面から声が聞こえるようになった。

あと2か月はこの状態でリビングシアターを楽しもうと思う。

現在の構成
リビング5.0.2ch & ゾーン2ダイニング2chのデュアル仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝 50M500X(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS3
AVアンプ:YAMAHA AVENTAGE RX-A770
フロント:YAMAHA NS-PB350黒(一人暮らし中の暫定)
センター: YAMAHA NS-P350黒
サラウンド:YAMAHA NS-P350黒
フロントプレゼンス:YAMAHA VS6
サブウーファー:無し
ゾーン2ダイニングキッチン:BOSE 161W

寝室7.0.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝42Z1(壁掛け)
BDプレーヤー:pioneer BDP-3140-K
AVアンプ:pioneer SC-LX59 + pioneer A-40AE フロントプリアウト
フロント:DENON SC-T55SG黒
センター: SC-C55SG黒
サラウンド:DENON SC-C55SG木目
サラウンドバック:BOSE 161
トップフォワード:DENON SC-A11SG黒
トップバックワード:DENON SC-A11SG黒
サブウーファー:無し

仕事部屋
アンプ:FX-AUDIO FX202A/FX-36A PRO
スピーカー:SONY SC-SS5
スポンサーサイト



テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

嫁の居ぬ間にスピーカー!?

テレワーク用の仕事部屋に、YAMAHAのNS-B210と、FX-AUDIOのFX202A/FX-36A PROを
使ってましたが、仕事しながらの音楽とは言え、ちょっと物足りない感じでした。
さすがにNS-B210はサラウンド用だけあって、ステレオ2ch用には無理がありました。
そこで、仕事部屋のスピーカーをグレードアップ、所謂ステレオ用スピーカーに交換したくなり、
色々と選択肢候補を挙げて、悩んでる日々でした。

候補としては、DALIのSPEKTOR1か2、JBLのSTAGE A120かA130、
MONITOR AUDIOのBRONZE1か2など、海外製のスピーカーで悩んでましたが、
仕事部屋なので、ながら聴きには勿体ないし、コスパ&評判の良さから、
SONYのSS-CS5になりました。
ちょうど価格が下がっていたのと、嫁が実家に帰省中のタイミングだったのもあり、
嫁の居ぬ間にスピーカー!?ということで、購入しました。
20201028_SONY_SS-CS5現像600

NS-B210の8 cmコーン×2のフルレンジ密閉型に対し、SS-CS5は3ウェイ・バスレフ型なので、
低音も高音もしっかり出てます。
学生時代、SONYの4ウェイ5ユニットのバブリーなスピーカーを使っていたので、
久々に聴くSONYは懐かしく感じ、キラキラの高音はやはり良いなと思いました。

現在の構成
リビング5.0.2ch & ゾーン2ダイニング2chのデュアル仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝 50M500X(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS3
AVアンプ:YAMAHA AVENTAGE RX-A770
フロント:YAMAHA NS-225Fチェリー(子供がイタズラしなくなるまでの暫定)
センター: YAMAHA NS-P350黒
サラウンド:YAMAHA NS-P350黒
フロントプレゼンス:YAMAHA VS6
サブウーファー:無し
ゾーン2ダイニングキッチン:BOSE 161W

寝室7.0.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝42Z1(壁掛け)
BDプレーヤー:pioneer BDP-3140-K
AVアンプ:pioneer SC-LX59 + pioneer A-40AEフロントプリアウト
フロント:DENON SC-T55SG黒
センター: SC-C55SG黒
サラウンド:DENON SC-C55SG木目
サラウンドバック:BOSE 161
トップフォワード:DENON SC-A11SG黒
トップバックワード:DENON SC-A11SG黒
サブウーファー:無し

仕事部屋
アンプ:FX-AUDIO FX202A/FX-36A PRO
スピーカー:SONY SC-SS5

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

YAMAHAの業務用壁掛けスピーカーVS6をフロントハイトに設置

以前、リビングシアターのフロントプレゼンスに設置していたYAMAHAのNS-B210ですが、
テレワーク用の仕事部屋に移動して、仕事中にBGMを流してました。
190812_NS-B210プレゼンス天吊り現像


おかげで、しばらくリビングは5.0chの状態で、イマイチ物足りない感じ。
200912_VS6_0取付前現像600



そこで、天吊りや壁掛けスピーカーで何か良さそうなお手軽スピーカーを物色していたら、
新品未開封の格安品を発見!
YAMAHAの業務用壁掛けスピーカーVS6です。
200911_YAMAHA_VS6_1現像600


開封したら、確かに新品でした。
これで税込&送料込みで8500円なら、安いもんだ!
200911_YAMAHA_VS6_2現像600

200911_YAMAHA_VS6_3現像600


たまたま見つけた掘り出し物だけど、2.5cmツイーター&16cmウーファーの2ウェイで、
フロントバスレフなので、背面距離を気にしなくて良いし、低音もNS-B210よりは期待できそう!?
200911_YAMAHA_VS6_4現像600


壁掛け専用らしく、据え置くと斜めになります。
200911_YAMAHA_VS6_5現像600


背面はブラケットが取り付く形状になっており、
200911_YAMAHA_VS6_7現像600


配線端子は、バリアストリップ×2ペアという、いかにも業務用な端子です。
200911_YAMAHA_VS6_6現像600


そして、意外とデカイです。
さすが16cmウーファーなだけあります。
NS-B210とVS6を比べると、こんな感じ。
200911_YAMAHA_VS6_8現像600


奥行も全然デカイ!
200911_YAMAHA_VS6_9現像600


これだけ大きさも違うし、何よりNS-B210は8cm×2個のフルレンジ密閉型に対し、
VS6は2.5cmツイーター&16cmウーファーの2ウェイバスレフなので、
そりゃ音質向上は期待できるでしょ?

ってことで、まずは、格安デジタルアンプで音出し確認してみます。
200911_YAMAHA_VS6_試聴現像600


うん、音出してすぐに、高音がキラキラ出るし、低音もちゃんと出てるのを確認できた。
定価ベースで3倍程度違うので、業務用とはいえVS6の方がちゃんとした音が出るね。
決して素晴らしいステレオの音というわけではないけど、聞きやすい音が出てる。
NS-B210はサラウンドに特化した入門用だね。

確か、NS-B210は2台で6200円で購入したので、VS6の8500円は良い買い物だったな。
というか、仕事部屋のスピーカーも買い替えたくなったぞ!

それはさておき、本来の用途として、フロントハイト、YAMAHAなのでフロントプレゼンス?に設置します。
壁掛け専用だけあって、設置は簡単でした。
200912_VS6_3現像600


自分の環境だと天吊りになるけど、角度も広範囲に調整できるので、視聴位置に向けてバッチリ!
200912_VS6_1現像600


200912_VS6_2現像600


試しに、この位置でフロント用に使えないか、音楽や映画を視聴してみたけど、ステレオ感が全く感じられず、
音の移動も分からないため、やはりフロントプレゼンスが良いのかな。
200912_VS6_4現像600


元の5.0.2chに戻したら、NS-B210の時よりもかなり低音も高音も強調されて、
うまくフロントをフォローしている感じになりました。
う~ん、フロントも変えたいけど、子供にいたずらされなくなるまでは我慢か・・・
200912_VS6_5現像600


現在の構成
リビング5.0.2ch & ゾーン2ダイニング2chのデュアル仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝 50M500X(壁掛け)
BDプレーヤー:SONY PS3
AVアンプ:YAMAHA AVENTAGE RX-A770
フロント:YAMAHA NS-225Fチェリー(子供がイタズラしなくなるまでの暫定)
センター: YAMAHA NS-P350黒
サラウンド:YAMAHA NS-P350黒
フロントプレゼンス:YAMAHA VS6
サブウーファー:無し
ゾーン2ダイニングキッチン:BOSE 161W

寝室7.0.4ch仕様(Dolby Atmos & DTS:X)
テレビ:東芝42Z1(壁掛け)
BDプレーヤー:pioneer BDP-3140-K
AVアンプ:pioneer SC-LX59 + pioneer A-40AEフロントプリアウト
フロント:DENON SC-T55SG黒
センター: SC-C55SG黒
サラウンド:DENON SC-C55SG木目
サラウンドバック:BOSE 161
トップフォワード:DENON SC-A11SG黒
トップバックワード:DENON SC-A11SG黒
サブウーファー:無し

仕事部屋
アンプ:FX-AUDIO FX202A/FX-36A PRO
スピーカー:YAMAHA NS-B210黒(グレードアップしたい)

階段照明を明るさ&人感センサー化(WTK18115WK)

今までホームシアター関連でテレビの壁掛けやアトモス用天井吊りスピーカーの配線と共に、
実は電源・アンテナ・LAN端子の追加や、壁内&天井裏配線をDIYでやってきた。
資格を持っていれば、特に難しい作業じゃないので、ブログには書いてこなかった。
強いて言えば、2階天井裏作業時の熱中症対策だけは、しっかりとやるべし!くらいか?

他には、パナソニックのコスモワイド21シリーズのスイッチを、一部ホタルスイッチ化したり。
200704_ほたるスイッチ現像600


さて、今回は階段照明の人感センサー化について。
玄関や洗面所、階段は人感センサー化して便利になったのだが、如何せん階段だけ電池式なので、
ちょっと暗めの照明なのが気に入らなかった。
ちなみに、トイレも人感センサー化したが、すぐに消灯するタイプにしたら不評だったので、
人感センサーはオフにしている。

参考までに、それぞれの場所の人感センサー化は以下の通り。

玄関は元々ダウンライトなので、同じ形状の明るさセンサー&人感センサー付きLEDダウンライトに交換し、
暗くなると控えめに点灯し、人や車が近づくと100%点灯、暗くなってから数時間でオフという高機能。

洗面所はシーリングライト用端子なので、一般的な人感センサー付きLED照明にした。

そして玄関だが、元が備え付けの壁付けLED照明であり、階段中間より少し上に付いており、
折り返し階段の上り口からは見えない場所となっている。
ダウンライトやシーリング端子なら交換すれば何とかなりそうだが、階段上の天井で交換作業は危険なので、
メンテナンス性を考慮して壁付けになっているのだろう。

そこで、電池式の人感センサー付き懐中電灯を、階段の上り口と降り口に設置し、普段は階段照明として、
災害時は懐中電灯として使えるようにしていた。
だが、ちょっと暗い。
夜中起きた時にはちょっと暗いのがちょうど良いのだが、どこかの部屋で照明を消した後では、とても暗く感じてしまう。
いわゆる明順応と暗順応ってやつです。
もちろん、壁付けの照明を点灯すれば、とても明るいLEDなので、全く問題ないのだが・・・

このちょっと暗い階段の人感センサー付き照明を、何とかしようと考えてみた結果、
新たに天井にダウンライトを取り付けるには、折り返し階段ではセンサーに反応しない可能性があるし、
センサーだけを別途取り付けるにしても、2か所必要になるし、工事が大変になりそうなので、
スイッチを明るさ&人感センサー化するという結論に至った。

そして購入したのが、パナソニックの熱線センサ付自動スイッチ WTK18115WK
(WTK1811WKのブランクチップ無し=スイッチスペース付き)
200704_階段照明WTK18115W01現像600


これを、階段の上下に取り付けるので、2個購入。
このWTK1811WKのブランクチップ無し=スイッチスペース付きというのは、送料込みで1個6200円と安かった。
200704_階段照明WTK18115W02現像600


階段用なので、ちゃんと3路スイッチ対応のものを選びました。
2か所で使う場合の説明も付いてるなんて親切!
200704_階段照明WTK18115W03現像600


1階スイッチ用に、ブランクチップWT3020K、1個48円と
200704_階段照明WT3020K現像600


2階スイッチ用に、トリプルスイッチ用ハンドルWT3003W、1個64円も購入。
200704_階段照明WT3003W現像600


まずは、1階のスイッチから交換。
よくあるシングルスイッチです。
200704_階段照明センサー化01現像600


カバーやスイッチ用ハンドルを外すと、黄色い3路スイッチが出てきました。
200704_階段照明センサー化02現像600


裏の配線を外す前に、何色がどの場所だったかを、メモしておきましょう。
1階は、0=黒、1=白、3=赤でした。
200704_階段照明センサー化03現像600


同じ配線の色で、パナソニックの熱線センサ付自動スイッチ WTK18115WK に配線を繋ぎ替えます。
200704_階段照明センサー化04現像600


スイッチ本体をもとの位置に戻します。
この時、電動ドライバがあると非常に便利!
なお、作業中は傷防止のため、カバー類は外しておきましょう。
200704_階段照明センサー化05現像600


最期にカバーを戻して完成!
元がシングルスイッチだったので、スイッチスペースには、ブランクチップを取り付けます。
このブランクチップ付きバージョンである、WTK1811WKは、1000円くらい高かったので、
別々に購入したほうが良さそう。
200704_階段照明センサー化06現像600





次は2階のスイッチを交換します。
こちらは、2階廊下と一緒になった、ダブルスイッチです。
200704_階段照明センサー化07現像600


同じ様に元のスイッチを外します。
2階廊下も3路スイッチですが、数歩の距離にあるし、そもそも2階廊下の照明って、
掃除機かける時しか点けたことないかも。
200704_階段照明センサー化08現像600


こちらも配線をメモ。
2階も、0=黒、1=白、3=赤でした。
200704_階段照明センサー化09現像600


2階廊下の3路スイッチは、そのまま再利用するので、枠から外しておきます。
200704_階段照明センサー化10現像600


同じようにパナソニックの熱線センサ付自動スイッチ WTK18115WK に配線を繋ぎ替えますが、
ここで要注意なのが、1と3の配線を入れ替えるという点です。
2か所で使う場合の説明をよく見ながら・・・
200704_階段照明WTK18115W03現像600


2階は、0=黒、1=赤、3=白に配線します。
ちなみに、上段スイッチは2階廊下なので、そのままです。
200704_階段照明センサー化11現像600


スイッチ本体をもとの位置に戻します。
200704_階段照明センサー化12現像600


元のダブルスイッチ用ハンドルは再利用できないので・・・
200704_階段照明センサー化13現像600


別途購入したトリプルスイッチ用ハンドルに交換します。
元のスイッチ配置を考慮して、別々にハンドルを購入したが、結果的に安く上がった。
200704_階段照明センサー化14現像600


最期に動作保持時間=点灯している時間を10秒に、明るさセンサを最も暗め=5lx以下に設定して終了。
階段の折り返し地点に大きな窓があるので、最も暗めにしても、問題なしだった。
10秒にしたのは、階段の上下2か所にセンサーがあり、どちらかのセンサーを通った後=階段使用後から
消灯するまでの時間なので、10秒でじゅうぶんだった。
200704_階段照明WTK18115W02現像600


こんな感じで、資格とWTK18115WKまたはWTK1811WKさえあれば、
誰でも簡単に階段のを明るさ&人感センサー化ができそうです。

以上、備忘録でした。

テーマ : 分譲住宅・注文住宅・賃貸情報
ジャンル : ライフ

1階シャッターに取り付けたシェードその後

2018年4月に1階シャッターに取り付けたシェードですが、その後の経過を記録として残しておきます。

ちょうど7月に入った頃から、3世代目のゴーヤが伸び始めたところです。
一昨年に購入したサントリーの高級なゴーヤの苗から始まり、
昨年と今年はゴーヤの実からとっておいた種を撒いたら、目が出て順調に伸び、
今年も無事に実がなりそうです。
シャッターの外側に取り付けたシェードと、シャッターカバーに取り付けたゴーヤネットは干渉することなく、
シェードの開閉にも支障ありません。
190720_グリーンカーテン


ちなみに昨年の最盛期は、こんな感じ。
シェードが要らないくらいモジャモジャですが、8月まで待てないので、シェードは必須です。
190824_グリーンカーテン

テーマ : 分譲住宅・注文住宅・賃貸情報
ジャンル : ライフ

プロフィール

ぷらり

Author:ぷらり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR